サロメ 失敗作

このあいだ、新国立のサロメを観にいった。
これは明白な失敗作。
いろいろ難しいことを言ってるヤツがいるが、ようは、近親相姦の落とし前として
狂気を産んでいくというハナシだ。
血の海のなかで生首にキスをするというのは、ハナシが飛びすぎていて、あるいは、
いくらでもありそうなハナシで、恐ろしくもなんともない。
サロメのキモは、ストリップ。
腰をふりながら、薄い衣服を脱いでいく妖艶さ。
そこを描かないかぎり、そんなものは観念ショーのお昼寝コース。
俺は多部未華子が好きだから、宮本亜門が、どーするのか楽しみにしていったのだが、
ハナシにならない。
こんな、おままごとで、サロメの新しい魅力をと言われても、しらけるだけ@@
アタマからセックスに入る文学少女には、ぴったしだけどな。
ヘロディア麻実れいは好演、彼女がこの失敗作をすくい上げた。
最後のトークショー、奥田瑛二が亜門に対して、なにやらブツブツ言っていたが、
意思疎通がうまくいってなかったようだ。

さて近親相姦といったところで、親子じゃない、結婚相手の兄弟とチョメチョメだから、
いまどき、いくらでもあるわな。
左幸子は、妹に羽仁進を寝取られて、四国お遍路。。
オウム真理教の菊池直子が捕まって、なにやら日記のことが暴露されてたな。
オトコとオンナのことがいろいろ書かれていたらしいが、オウムはセックス教団だと
言ってるヤツもいた。
オスカー・ワイルドと麻原彰晃、極彩色の世界をあゆんだ人間たち。
ところが世の中には、黒と白しか書かないヤツもいる。
トーベ・ヤンソン「黒と白」
乾燥した不思議な話がいろいろ書かれている。
明確なる黒と白を描くことで、人間存在のグレーを抽出しようとしている、そのような
解釈もあるのだろうが、なによりも色彩感がない。
色彩なき哲学に意味はあるのか?

おっと、もう11時過ぎてるじゃねーか。
今日は疲れているから、そろそろ寝よう。
相場は、グタグタやってるが、まあ、こんなものだろう。
リートを5銘柄、毎日20万くらい拾っている。
利回り20%以上じゃないと買えないからな。
FXのヘッジは、この水準なら3割程度。
225指数かCFDにも、必ずヘッジを入れておくこと。
株は反応が良くなっているので、タイミングがあうと、おもしろいでしょう。
銀行株も打たれ強くなってきた。
アークは売りたくなったら売りなさい。
ただ、こーゆう株は、全部手放さないこと、単位だけでもいいから現物をもって
ればいい。
松竹はまた権利取り用に1万株拾ってきたが、なかなか、上がらねーな@@
まあ、来年の歌舞伎座オープン記念だから、ご祝儀みたいものだ。
相性がいいから、珍しく信用もやって、10円抜きを楽しんでいる。
アコムも1400円台ならいいだろうと思って買ったんだが、ボケ。
じゃ、おやすみ・
[PR]

by sniperfon | 2012-06-10 22:41  

<< 天日坊 成功作 追い証、追い証ってうるさいから >>