夕茜(ゆふあかね)に入りゆく一機
若き日の吾(あ)がごとく行く
旅人やある

歌会始、皇后様のお歌である。

あまりに寂しい歌なので、アタシは眩暈がしたほどだ、よって、
久しぶりに、blogを更新した。

この歌は、一国の皇后がうたうべき、ものじゃない。
美智子様ほどのひとが、若き日の「わたくしごと」を
詠むだろうか。
天皇陛下の厳しい表情と、皇人としての公(おおやけ)の
歌詞をみれば

戦ひにあまたの人の失せしとふ
島緑にて海に横たふ

美智子様の心はすでに宮中にあらず、永遠の一人たびに
出てしまったようだ。

このあいだ、コクーン歌舞伎「元禄港歌-千年の恋の森」をみてきた。
蜷川幸雄が監督なので観たくなかったのだが、猿之助が「ワンピース」
以外の層へのサービスとして取り上げた演目のように思えて、
行ってきた。
非民をゾロゾロ歩かせたりするところなんかは、蜷川幸雄の品のない
所業の極みで、客席も冷たく凍っていたが、やはり猿之助の
素晴らしい芸と、美空ひばりの曲(これが、なかなかいい◎)の前に、
まあ、いいだろうと。
で、猿之助の何がよかったかというと、彼の厳しい目。
カーテンコールでも、終始、厳しい目でありました。
元禄港歌は、色恋のはなしと、差別のはなしが色濃く交差している
のですが、それはまた、歌舞伎役者の歴史的生き様に二重写しに
なるものですから、猿之助はあえて、一貫した厳しさでもって臨んだ
というのがアタシの見立てです。

人は、どうしようもない事象のまえでは、立ちすくむしかない。
立ちすくんで自身の色濃き世界で一人舞踊をするか、心を旅立たせる
しかない。
美智子様は旅立ち、猿之助は舞っているのだろうか。

さて、日々の暮らしは、われわれ平民にとってはいやでもやってくる。
息子が双子を産んだ(産んだのは息子じゃなくて嫁だが。。)ので、
アタシはこの若さで孫が4人@@
娘は凝りもしないで、3人目がオナカにいるので、もうすぐ孫5人@@
サッカーチームとか、恐ろしいことを言ってるので、孫10人なんて
可能性もでてきた@@@@
沖縄から帰るたびに、あなた、飛行機代、新幹線代、ホテル代、
お遊びのお小遣いが100万はでていくので、俺は頼むからもう
産まないでくれと本気で頼んでいるの。
しかし俺がこれほど理性的なのに、なぜ娘は野生的、かつ経済
観念がまったくないのか不思議だ。
このままでは、俺の財産が消えていくのは目にみえているから、
そろそろ旅にでも出ようかと本気で考えていた。
ナナちゃんは、自分が死んだら、若いオンナの子を囲って、好きに
生きなさいと言ってくれる超大物だが、けっこう元気だし。。
どうみても、俺が先に逝って、俺の金で一族郎党が遊びまわるのが
目に見えるようで、アタマがクラクラする。

若いサラリーマン大家の欲望というのは凄いもので、都内の自宅を
担保にして、那須の築25年のアタシのアパートを買ってくれた@@
5年ほど前に利回り20%で買ったアパートが値上がりして、利回り
13%くらいで2棟とも売れた。
これは、どーゆうことかというと、2棟で2600万、家賃が年間
500万の物件が、5年所有して3600万で売れたということだ。
地方の投資物件は、完全にバブル沸騰状態^^
その間のアタシの家賃収入は2500万。
5年で2600万が6000万になったということ。
日本の賃貸市場が儲かるということで若者が熱狂し、中国のタコが
爆買いしている。
しかし、その前提は、出口戦略として物件が将来売れるのか?
いつまで、借りてくれる人間が存在するのか?に
尽きるのでありまして、まあ、ババ抜きゲームに近い。
賃貸業というのは;安い金利で金を借りて、利回りを抜いて貸して、
廃墟になるまえに他人に売る。。
南極だろうが、アフリカだろうが、土地値などは関係ない。
家賃が入って減価償却が可能ならば、なんでもいい。
日本の近代史で一番儲かった賃貸業は軍艦島だと思うのだが、
大衆には理解できないようだ。
アタシがリーマンショック後に、アパートを拾っていたときは、
みな投売りしてた@@
で、那須でぼろ儲けした金をどうしようかと思っていたら、なんと
成田で16%くらいのアパートが出てきたので500万値切って買った。
オリンピックまでは、成田ならなんとかなるんじゃないかと思って
いたんだが、入居者にバス会社の社員が多いので、これは、
やや危険か?
ぶほほほ、早めに売り抜けるか。。
埼玉で崩れそうなビルが15%くらいでいかが?なんて話もあるのだが、
アベノミクスもやや崩壊気味で、先行き極めて不透明。
人口減少のなかで大家業などというのは、そんなに甘いものじゃあ
ありません。
知り合いの不動産屋は、オリンピック前どころか、年内で土地も終わり
ではと、暗いことを言っていた。
オリンピック後に不動産がどうなるか、、そんなことは小学生でも
わかることなのでありまして、ここからは現金をもって毎日歌舞伎でも
観てるのが正解でしょう。
そのうち、半値になった投売り物件がいくらでもでてくる。
マイナンバー制と相続税課税強化、日本で資産形成をするのは
相当に困難になってきた。
海外移住課税なんて、ご存知?
いずれ徴兵制なんてことになるのはミエミエですから、俺は、
孫は全員スイスかイギリスにやって、日本を捨てなさいと教育する
つもりだ。アラブが好きだったけど、21世紀は戦争の時代に
なりそうだからな。

株も順調に下げマックって、やばい雰囲気であります。
原油が暴落したおかげでガソリン価格は安くなったが、産油国が
日本株を売りまくり。中国・新興国が↓ってことで安倍君もここまでか。
タワーマンションと株を高値で買い込んだ向きは冷や汗ムード。
日銀のバズーカ3発目が不発に終わると、相当に厳しい状況に
なるでしょう。

元禄港歌のなかのセリフに、こんなのがありました。
「金のないやつは、首がないのと同じだ」
ううう、恐ろしい言葉です。
しかし、ほとんど真実ですね。
貧すれば鈍する、貧しい環境からは文化はうまれない。
「民主党・共産党の諸君を、中国・北朝鮮に移住させる会」を
発足させて、すこし社会勉強をさせたらどうだと知り合いの
自民党員に提案しようかと思っているのだが、どうだろう。
ヨーロッパの失業率をみれば、日本は天国・極楽とアタシは
思うのだが、どーも、一部の政治家・大衆は世界の現実を
理解してないようだ。

で、アタシは、このような抑揚のないコメントを書きながら、そろそろ
このblogも抹消しようかと思ったのです。
そう思って、管理画面にいったところ、「乾いたひとたち」
2014年 06月 10日のコメント欄に、むかしの懐かしい人が
書き込みをしていてくださった。
過ぎし日を思い旅をするとは、このような出会いの確認なのか。
そんな気がしたので、なんともない雪の降った夜、blogは
このままに、立ち去る気になった。
[PR]

by sniperfon | 2016-01-18 16:57 | Comments(4)  

Commented by タックス at 2016-02-05 00:17 x
コメント書けるのですね・・・最近は更新がないから心配していました。これまでよりもかなり長いブランクでしたので。相場は黒田マイナスバズーカは効果が薄かったようですね。ところで以前からこのブログを拝見していて賃貸業を夢見てきましたが、ようやく買えるかなという時期に来て賃貸業では全く儲からないことに気がつきました。そうです。税金です。10年後の夢を買うにしてはなんとも切ない話です。都内の6−7%物件では購入メリットが薄く、それ以上の利回りものは99%ババ引きです。また気が向いたらブログ更新してください。東京は人口は多いですが物件がだぶついてきましたね。地方の15%物件を買おうかなと思う今日この頃です。
Commented by 駄菓子屋 at 2016-02-22 00:28 x
知的で、艶っぽくそれでいて品のある大佐節が大好きです。
私もあなたのような大人になりたい。
人生を楽しみたいな・・・
Commented by 通りすがり at 2016-03-31 00:29 x
久しぶりの更新楽しく拝見しました。
昔、ライブドアの株でお世話になったものです。
もう13年前ですか…もう遠い昔です。
あの時、独身でしたが今は4人の父親です。

あの後、リーマンの逆張り&テスラ初値買いで資金を増やし、その資金で会社運営もどきをしています。
残念ながら自民復活相場は新しい動きなど精神が不安定な時期で取れませんでした…

今は順調ですが、ふと定期的にあなたの事を思い出します。
13年前は孤独でしたが希望があり、あなたの不思議な感性のブログに惹かれ毎日が夢のような日々でした。

もう、あんな刺激的な日々には戻れないと思うと時間の流れを実感します。
しかし、あなたのブログを読むと、読む時だけ昔に戻れます。

もしでいいのですが気の向いた時にアップして頂けると嬉しいです。
あなたの1ファンより
Commented by 波乗り人 at 2016-04-09 18:34 x
ひさしぶりのご投稿を本当にうれしく読ませていただきました。いつまでもこの暗がりの海を照らす灯台でいらしてください。

<< 思議 ああ、今日もまたボブ・ディラン... >>