<   2014年 09月 ( 1 )   > この月の画像一覧

 

ああ、今日もまたボブ・ディランの話かい

イヤだね・

ご存じ(あげない方のほうが多い^^)吉田拓郎の名台詞です。

**********************

『親切』   作詞 吉田拓郎


いつのまにかのことだけど
君は僕と親しそうに口をきく
僕の何が欲しいのかは知らないが
君は僕の友達になってくれたんだね
そんなに時間はいらなかったよ
君が僕の家へ来るようになるまでに
どこの誰かさんから聞いたのかは知らないが
心の中まで土足で ハイ失礼ってね
僕はまだまだ時間がいるんだよ
君のこと知ってるなんて言うのもつらい
信じてますなんてとても言えないよ
言えなくなったのはいつからかまでも忘れちまった

やさしそうな顔をして近づいて来て
手でも握って僕らは仲良しさ
やるせないくらいの勇気を出して
今度はどこで逢おうよなどと言ったりしてる
それほど気にしないでもいいんだよね
僕は迷惑だなんて言わないし
君は気持ちのいい人なんだから
そうだ そこまで考える必要もないよね
外は毎日砂嵐で歩きにくい
口の中がザラザラで喉もカラカラ
そんな時でも君は逢いに来てくれる
僕はカッコつけてピエロになってやるさ

面倒臭がりやの僕なのにどうしてなんだろう
やりきれないな
君は僕のこととても詳しく知ってるんだね
ああ 今日もまたボブ・ディランの話かいいやだね
思いがけないめぐりあわせでもないし
ただ僕に逢いに来た時の君は変に親切で
面白い男だなと思ったし
それが今日まで友達同士とはお笑いだ
僕はその日が来るような気がする
もうゴメンだ もうとてもじゃない
これで終わりにしようとどちらが言い出すか
そう 僕は君に言ってもらえると気が楽だね

今日から僕は家にいることにしよう
タバコの煙でもながめていよう
街は相変わらずの祭りばやし
サヨナラ 君はもう背中を向けなさい
ああ 頭の中に何ていっぱいのドラマが
皆が皆主人公におさまっててね
もうそれも今日限りにしよう
サヨナラ 君の親切が 今消えた

***************************

人間、このようなとらえ方をしたり、されたりすると、
まあ、身も蓋もない・・
拓郎は一人で生きていくのが好きなだけであって、誰も
近寄らなければいいんです^^
拓郎の何枚かのレコードは、とりあえず個に寄り添った
世界では、50年の歳月に耐えてきたといえる。

一方では、このあいだ上方漫才を聞いてましたら、
「自分探しの旅」をやってる人間を徹底的にコケにしてました。
自分なんて、そもそもあるの?
いや、素晴らしい!
落語・漫才の爽快なるブチヌケ感というのは、死に至る
徹底的な自己確立なのでありまして、他者を許容し、また、
まったく他者なんて相手にもしない@@
がははは、病の床にあるガン患者・林家木久扇をネタに
笑点メンバー、ニコニコしております。

アタシたちは、かように分極化された世界のなかで
ありていに言えば、自分に都合のいい世界のなかで、
自分に都合のいいことを言って、自分に都合のいいように
生きている。
だから、いい年をして、いまだに太宰の墓に詣でている
オバサンもいれば、朝ドラに平然と出てくるオカマの美輪明宏。
オカマって差別用語?関係ないだろ・
ところで美輪は、オジサンじゃなくてオバサンだよな@@
放送禁止になった、ヨイトマケおばさん。
いまではNHKのマドンナですから、世の中ちゃらんぽらん、
生真面目に生きると損をする@@
美輪おばさま、人気沸騰を利用してシッカリ稼ぎまくってます・

年をとってくると、水戸黄門まではいかないが、時代劇が
面白くなってくる。
BSでいろいろやってるから、全部録画して、見比べ。
長七郎江戸日記、木枯し紋次郎、鬼平犯科帳、必殺シリーズ、
子連れ狼、座頭市、黒沢作品、新撰組、大奥、柳生、
眠狂四郎、仕掛人・藤枝梅安 、
これ以外ににもアナタ、いろいろやってるから、ため録り
してるとHDDが爆発する@@

木枯し紋次郎をみてると、人生がだんだん暗くなっていくから、
相場でやられて樹海に行く方は必見。
徹底的に落ち込むと、安心して逝けるでしょう。
中村敦夫は俺の高校の先輩。
人生に未練があるなら長七郎江戸日記、里見浩太朗、春風の
ようなオトコです。
悪人をバッサ、バッサとなで切りにした後、必ず、クルっと
回って、刀を鞘におさめる、格好いい、明るい@@
鬼平犯科帳、ご存じ長谷川平蔵ですが、役者はいろいろ。
中村吉右衛門も味があるが、おれは萬屋錦之介の厳しい目が
好きだな。
必殺の藤田まことも、金にこだわるところがいい。
勝新は金だけじゃなくてイロもからむから、もっとイイが。。
黒沢作品は、やはり、映画館でみたい。。

と、ひまな1日、あーでもない、こーでもないと、ぶつぶつ
言いながらテレビの前に座っているんですよ。

おい、テメーはいったい何が言いたいんだ?
いや、そーいわれても困る。

ひまだから、ひまだから。

そーいえば、お掃除ロボットが、俺の周りを動き回っている@@
このあいだ、ヤマダ電機に行ったら、実演販売をやってたの。
面白そうだから買ってきた、シャープのココロボ。
想像以上に使えるんですが、レーダーに反応しない細いテーブルの
足などにぶつかって、押しくらまんじゅうをしている・・
床をガリガリやるし畳も痛めるし、最近ではもてあまし気味。
ネットで調べるとアメリカのルンバが圧倒的な人気。
しかし、これもけっこうガンガンぶつかるし大きいので、肝心の
ソファーの下なんかは無理。
ネットを利用して上手に売ってるようで、人気だけが先行している
ようです。
試しにアマゾンで買ったCCPの最安値製品
これが、素晴らしい!
こちらはレーダーなどなくて、ぶつかるとバンパーに反応して、
くるくる姿勢を変えていく。
小型なのでソファーの下や、部屋の隅までお掃除可。
洗面所とかトイレなどもクルクル掃除をしてくれる。
稼働時間や吸引能力は落ちても、ナナちゃんは、こちらが
お気に入り。
バッテリーも半年持たないようだが、アナタ、1回100円と思えば、
3ケ月で買い換えていけばいい。
本体買い換えても、ルンバ1台で、5台以上買える。
ココロボやルンバは、大きなフローリングの部屋、しかも家財道具や
荷物があまりない整理された部屋向き。
そんな部屋、あります?
日本の雑然とした部屋は7000円程度のCCPで充分といった
ところでしょうか。
ロボット元年ってことで、サイバダインが大相場を演じましたが、
セックスロボット、もう存在するんですぜ・
口が妙に何かを想像させますが、ばほほほ、最近のガキは
オンナを口説けないっていうんですから、アニメをみながら
ロボットでイクのでしょう@@
戦争ロボットまで造られる時代、日本人はこーゆう分野が
得意ですから、日本経済再興の切り札になるような気がします。

さて、今日はナナちゃんがいないから、40過ぎの出戻りが
やってるスナックにいくか、ちょっとヒネたマスターのやってる、
お洒落な中華にするか。。
スナックでオンナと話しても仕方がない、そんなことで、
心が軽くなるわけじゃないからな。
ああ、今日もまた心にもない話かいいやだね

気むずかしい無口なマスターのほうが、よほど安らぐわ。

無口がやすらぐというのは、仏との妙縁にも繋がっていく
話なのであります。
仏に手をあわせるとき、仏さまは何もいわない。
こちらが勝手にこころのなかでブツブツとなえるだけで、
あちらは、一切無限寛容。
言葉というのは実のところ、吐くたびに魂のヒダに降り積もる
塵芥のようなものなのです。
じゃあ、拓郎のように他者との関係を絶っていけばいいのですが、
ばははは、オトコはだいたい、鬱傾向になっていく。
アタシの周りにも、何人もいるね。
最後にいきつくところは、経済と精神の問題なのでありまして、
投資という奇異な分野で経済を得、勝手な精神世界で生きながらえる
ことができたアタシは、たしかに、幸せなオトコであったに違いない。

国立劇場で文楽「双蝶々曲輪日記」をやっております。
4時間に及ぶ世話物ですから、食事する時間はほとんどないし、
内容も刺激的じゃないので、たいして期待しないで行ったのですが、
なかなか感動ものでした。
最後の段で、母と、罪を犯した息子・長五郎とのやりとりがある。
母は長五郎になんとか逃げてくれという、長五郎はそんな汚いことは
したくはないという。
そもそも長五郎は殺人を犯しているのですが、それは、義理による
致し方のない罪だったという想いがあり、自分は義の生き方を
まっとうしたいと思っているわけです。
いったんは母の意をうけて長五郎は逃げる決心をする。
力士であったのでマゲを切ってもらって、変装するんですね。
しかし最後に、そもそも義の人間が天に背いて一体どのような
生を全うできるのか・
という、まあ、アタシと同じ人生観のもと、母に自分を縛って
奉行所につきだしてくれという。
ここに至って、母も心打たれるものが、あったのでしょうか。
長五郎を縄で縛りあげるわけです。
ここから先はネットで調べてください、なんと長五郎は落ち延びて
いくのです@@

で、長五郎が落ち延びていくには、様々な登場人物、カラクリが
用意されているのですが、やはり、タガネのような彼の誠実さ、
それが代官である義理の兄弟の心根を動かし、仏性を醸し出す
放生会(ほうじょうえ)の話に重さを持たせたのでしょうか。
久しぶりに聴く太夫のだみ声と厚めの三味線、微かに生きていて
良かったと思える、1日でした。
[PR]

by sniperfon | 2014-09-15 10:38