終 (つい)

人生っていうのは、初めがあって終りがある。
生と死に関しては、本人は一切、関与できない。
それが、いいんだ。

この間、沖縄に嫁いだ娘に二人目の孫が生まれて、遊びにいってきた。
新しいイノチが生まれると、必然的に、古いイノチは絶えていく。
沖縄のハズレの何もない農家、こんなところで(娘が)死んでいくのもいいだろうと、
彼女の横顔を眺めていた。

で、東京に戻ってきて、裕次郎さんに電話したんだな。
「おはようございます!お元気ですか?こちらは二人目の孫が生まれて
沖縄で遊んできました!!」
「元気ないんだ。。」
「あ、体調が悪いんですか?」
「いや、医者に聞いたら、余命10ケ月と言われたんだ・」
「はー、、、ひー、、、、(なんと間の悪い、、、俺は絶好調だというのに)」

で、恒例の、しばし沈黙。

俺は別にショックでも、なんでもないんだが、本人がショックを受けている。
そのことについて、ここで、ガタガタ書いてもしかたがない。
適当に話を切り上げて、バイバイ・
そーしたら、翌日、裕次郎さんの元カノママから電話があって、
「みっちゃん、聞いた?」
「え、なんですか?」
「彼のこと」
「彼が、どーしたと?」
「あら、聞いてないの、医者の宣告」
「ああ、あれは、聞きました・・」
「なんだ、聞いてたんじゃないの」
「いや、あのことは、俺にだけ話すと言っていたから」
「あ、そー、ところで、いま一人?」
「ええ、ナナちゃんは、沖縄にズーット行ってますから」
「あら、遊びにこない?」
「ふわー、面倒みてくれます?」
「面倒みるって、、じゃあ、きて、待ってるから」
「Audiの高級車で行きますけど、駐車場空いてます?」
「ほほほほ、ビルの1階に停めて」
「はい・」

こーして、ガンで余命10ケ月の先輩の元カノと、夕食を共にする羽目に
なるのであった。

さて、二人で行ったお店が、小料理屋。
ところが、そこがまた、なかなかのお店で、
「今日はシロナガスクジラの尾の身がありますけど、いかがです?」
「え、おいしそうだね」
「尾はめったに入らないんですよ、一皿3500円で少し高いんですが」
「(ばかやろー、値段で注文するようなタコじゃないんだ、俺は。
だいたい3500円のどこが高いんだ?田舎者が)」
「それ、ちょうだい、値段は言わなくていいから」
周りの客は、ジーパンにピンクのTシャツを着た俺を、横目でジロジロ眺めている。
ママはF市じゃ有名なオンナで、ゴルフはシングル。
市会議員、警察署長からヤクザの親分まで、みなゴルフ友だちだから、誰も何も言えない。
東京じゃ通用しないが、田舎じゃ、警察署長レベルでも通用する。
俺がどこの風来坊か、探っているんだろう^^

で、出てきた、シロナガスクジラの尾っぽ。
いやはや、ぱふぱふ、これがあなた、牛肉のレアを食べてるようで、口のなかで
とろける。
だけど、少しも、脂っぽくない。
「いや、ママ、これはオイシイね、今日は俺のオゴリだからドンドン食べて・」

「で、彼の件だけど、みっちゃん、どうする?」
「どうするって、人間はいつか死んでしまうものだから、このまま静かに
してあげておきたい」
「でも、彼も、さすがに寂しそうだから、生前葬でも、派手にやってあげたいわ」
「@@、ママ、いまでも、裕次郎さんのこと愛してるの?」
「いやねー、結局、ウマが合わなかったから、別れたのよ、(みっちゃんの方が
よほどウマが合いそう・・目がそう言っている)」
「じゃあ、無理することないでしょ、淡々と接していれば?
愛してるなら、いまから介護のために一緒に住むべきだと、俺は思うけど」
「いまさら、一緒になんて住めないわ・・」

よーするに、今では単なるメール友達、面倒臭いことはしたくない。
葬式には喪服を着て行ってもいい。
一番、世間に多いタイプ。
こーして、愛を失った街の夜が更けていったのであります。

目的地につくためには、遠回りをしないといけない。
それは、その目的地が、真性なる目的地であるのかどうか、それは
回り道をしないとみえないことがあるから。
俺はそんなつもりで、いつも、ダラダラとつまらない言葉を書き綴っているのだが、
みなさまに、そのことが、伝わっておいでか?
俺はおそらく、付き合いの長かった裕次郎さんを、その生き方においては
侮蔑しているのかもしれない。
日本古来の男?らしい生き方。
家庭を拒否して、外の世界では気風を通した。
背中で意思表示をして、一人で生き抜いてきた。
しかし、終が近くなって、俺を信頼し、俺にだけ本音を打ち明けていると言いながら、
昔のオンナや、田舎の取り巻きに、ガンになったと自分から知らせて、
病院で深刻な顔をして見舞いを受けている。
そーゆう人間も、この世にはたくさんいるだろう。
しかし、裕次郎さんは、そうでない人間だと意思表示して生きてきたと思うし、
俺なら、誰にも言わずに、黙って死ぬだろう。
人の終における有り様は、まさに、その人間の昨日までの集積なのだ。
俺はなんだか、一人の人間の死よりも、一人の人間の生きざまにガックリくる
ものを感じて、かなしくなった。

ママが別れ際に、「今日のことは彼に内緒にしておいて、あと、みっちゃんの
メールアドレス教えて!」

さて、相場のことを書いておこう。
5月に入って225先物が16000円あたりで熱くなったところで急落、がははは、1000円の
下げといえば暴落ね。
その頃、タコ評論家たちが言うには、、目先の底は14000円あたり、また押し目買いから
息の長い相場になるでしょう!
で、それを信じた大衆が14000円あたりで買い増ししたら、そこで底割れ、13000円。
個別銘柄でみると3割安、要するに追証ラインまで急落する銘柄が続出して、
1ラウンド終了となったわけです。
信用の買い残が2~3割減った銘柄が多いので、パニック売り、信用の投げが広範囲に
出たことがわかります。
まともな投資家は15000円あたりで、だいたい利確したでしょうから、また、押し目と
いうことで少しづつ買いも入ってきたようです。

相場なんていうものは、気と勘がすべてで、能書きは一切関係ない。
米国の出口戦略がどうの、アベノミクスがどうの、そんなことは、間抜けを興奮させる
ために使う材料。
暴落すれば、誰だって底値で買おうと思う。
アゲ始めれば、恐る恐る買う、もっと上がると、そこからまた買い始める^^
もっと上がると、興奮して、信用で買いましする^^^^
ハイ、また、いつものパターン・
まあ、とりあえず、アクリーティブ、オークファン、三井住友、オリックス、HIS、アルデ、DNA
中部電、因幡電産、オリコ、はせがわ、エニグモ、ユーグレナ、コープケミ、遠藤照明、
太平洋工、コナミ、日医工、スクエニ、暴落していたものを適当に拾っておいた。
オークファンなんて25580で拾ったら、あっというまに30000超え。
売りたくてもすぐ売れない、だってミニで買ったから、そーしたら、あっという間に買値まで暴落・
ガハハハハ・
こんな株、調子に乗って1000万単位で売買してる投資家もいるようですが、あなた、
株で資産なんて出来ないのよ^^
10株単位で遊んでればいい。
まあ、今回の暴落でシコリがヤマのようにあるから、225が14500円あたりまで戻れば万歳。
14500円というと、率にして10%。
たった10%しか儲からないんだから、本気で株を買う時期は過ぎた。
↓に行ったら、10000円割れもありえる、ここからは遊びでやりなさい。
ドル円もいつのまにか、100円前後でいったりきたり。
円売りポジションンに個人は傾いてますから、円高・株安を喰らったら、破産人が
ゾロゾロでてくるでしょう@@
海外REITも下げてきてるけど、まあ、買い戻すのはもっと暴落してからね。
しばらくは仕入れた投資物件で、家賃をいただいていればいい。
参議院選があるから、安倍くんも、裏でいろいろやってくる可能性がある。
リバウンド狙いのデイトレは、ここからがオモシロイともいえる。
株は安い所で買って、儲かったら売るもの。
欲ボケすると、終にすべてを失うものです^^
[PR]

# by sniperfon | 2013-06-04 20:53  

夜のひとびと

知合いが大塚に店を開いた。
居酒屋にフイリピンのママをおいて、自分はカウンターで飲んで
いるんだから、まあ、いい加減というか、たまらないというか。

じつは、先週、「みっちゃん様、またまた、いい出物があります
よ^^^^」
なんて言葉に騙されて、、、都内で、夜の帝王物件を買って
しまったのだ@@
d0150305_1431991.jpg

これが1階2階全部、スナックパブ仕様、狭い部屋にカウンター
だけ付いている、4部屋全部空きという、ああああ、たまらない
ほど悶えさせてくれる、イケイケ物件・
こんなの買ってどうするの?と、俺も思ったのだが、駅から20秒、
アパートに改造しても一部屋4万はとれるだろうとすぐ買った^^
で、考えてみたら、かわいい女の子を置いて、立ち飲み専門、
ツマミ280円なら、朝からプータローで満員じゃないかと、
発狂的アイデア。
客単価1500円、1日たった3回転で毎日売上4万円、月間120万円。
女の子に30万上げて、2階の一部屋をタダで貸してあげる。
俺の利益は30万円。
2階のもう一部屋は、終電切れの酔っぱらいや、フリーター、
家出青少年に1泊1000円、シャワー、テレビ、ビデオ、
ベッド付き.
がははは、ベッド8ケで稼働率60%でも毎晩5000円、ハイ
月30日で15万!!

おー、月間収入45万円、税引き後手取り年間500万円

利回り10%なら、即日売れるから、5000万で来年売却
ハフハフハフ。
買値は(2000万ちょっと、内緒)だから、笑いが止まらない、
がははははおー

こんな具合なので、一度、夜の街を視察しようと思って、
大塚の友達の店に乗り込んだ。。
10時過ぎに店に入っていったら、変なオヤジが、どっかのママ
みたい女と飲んでいる。
平気でオシリを触っているから、あなた、これからホテルへ
旅立つのかと思っていたら、オトコだけ上機嫌で帰っていった??
オンナは単なる客なんだから驚く@@

この店のママはフイリピン女で、日本料理が下手なんだな。
仕方ないから、俺が、モロキューは3本出せば充分だ、冷奴は
器に対して斜めに入れたほうがいいと、いろいろ、御託を
並べていたら、さっきの尻さわられ女が、「そんなこと
ガタガタ言わなくてもいいんだ、それはアンタの法律だろ!」
っと怒鳴る。
ぶほほほ、店内は一瞬、シラーっとしたが、俺はそーゆうの、
妙に平気なほうだから、あらソーって感じで知合いのマスターと
継続飲酒。
あとで聞いたら、その女は在日でどっかの元社長夫人だそうだ。
場末の飲み屋のなかでは、いい洋服をきた洒落た女だった@@
で、午前様になってきたところで、「どっか、ほかの店を
探索してみる?」
なんて言われて、ウンウン、マスターと二人で、出発。

最初に、売れない漫才師がやってる店があるからっていったら、
そこは満杯@@
そのビルのオーナーが浪曲師で、1階に自分の店を出している
っていうので、そちらを訪問。
けっこう売れてるらしい浪曲師先生、今日はお店の中に座って
いまして、中国人のママもいる。
ママは琵琶が上手だっていうから、あなた、聴いてみたいって
言ったら、なんと、浪曲師と演奏会が始まった^^
ううう、俺はこーゆうの好きだから、いいいいと上機嫌でお酒を
ガブガブ。
冗談しかいわない浪曲師マスターが勘三郎のように見えて、
そ~言ったら、彼もどんどん上機嫌になって、がははは、
おもしろい。
と、そこへ、ガビ~ン@@ @@
あなた、ソフト帽をかぶってメガネ、黒いスーツを着た、
漫画みたいなオトコが登場・
まるで、
d0150305_17241340.jpg


おい、なんなんだよ、このオトコは・・
そーしたら、あなた、入り口で、3000円出して、「この店は
前から気になっていたんだけど、今日、はじめて来ました。
3000円あれば飲めると書いてあったので、最初に3000円
お支払いします^^」
オモシロイ男、何を言ってもハハハと笑っている。。
いや、ここから店内は一層盛り上がって、最後は浪曲師マスターが
割り箸を配りだした。
割り箸に客が全員1000円挟むと、競馬の実況中継が始まる。
1枠アベノミクスゴー、2枠アントニオイノチ、3枠ミッチャン
イクイク、4枠がなくて5枠イナガワダイマオウ(どーも客のなかに
稲川系の組長か、土建の社長でもいるらしい)
がははは、浪曲師の解説は、もー、、プロ並だから、あなた、
涙を流しながら聞いているまに、賭け金は、彼の懐の中に・・・・

ううう、ふと時計をみると、3時・

じゃあ、また、店に戻るかってもんで、お友達の飲み屋へ、
眠い~お店に戻ると客は誰もいない、店は開けてある。
おい、こんな夜中に、カモがくるの?って聞いたら、いや、
これから来るんだ。
へーと思って飲んでたら、フイリピンママの娘が登場18歳。
夜間高校に行きながら夜はここでアルバイト、日本語ペラペラ。
300万が出してくれたら、ぼろ儲け出来るってママがいうから、
日本語ペラペラの娘にいろいろ聞いたら、ハフハフ、
地下銀行の話。
俺がフイリピンにいって、現地のママの娘(これが写真でみると、
すごい美人@@)に300万渡す。
日本からフイリピンに仕送りしたいフィリピン人から注文を
取って、一回の送金毎に5%ピンハネだそうだ。
送金といったところで、メールするだけ。
現地の娘が、客の家族に現金を渡す(よーするに俺のカネ)
ママは日本で手数料をピンハネして、俺と折半。
日本で回収した現金を、飛行機に乗って、またフイリピンへ
持っていく。
1000万も向こうに置いておけば楽勝。
送金額は一回平均20万円くらい(ピンハネ1万円)、月に
客が50人くらいなので、300万を元手に毎月50万。
気が狂うくらいの暴利^^
そんなに儲かるなら、1億出すといったら(ウソぴょーん)、
卒倒しそうになっていた。
こちらのリスクは、現地に置いてきたカネが消えてしまうこと、
トンズラが多いのはミエミエ。
あんた、担保はその体?って、腕を揉んであげたら、
ウンウンだと。
アホか、俺クラスの男が、そんなチンケな仕事をするわけが
ないだろ。
日本語ペラペラの娘を呼んで、もっとまともな仕事を探して
こいと言っておいた。
貿易がらみか、あっちで賃貸業、まあ、こんな連中に深入りすると
殺される可能性もあるからほどほどね。

そんなことをしてるまに、あなた、客がポツポツ入りだして、
いつのまにか満席。
おい、夜中の4時過ぎに、なんなんだ、このキチガイ連中は??
眠い・・
驚いたのは、どっかのオヤジが小学生を連れて入ってきたこと、
ぎゃーマスター曰く「父子家庭なんですよ、このへんは多いんです」 
世の中、狂っている、眠い。。
もー眠くてうとうとしかけていたら「みっちゃん!元気あるかー」
は、あ、あなた方はーー

なんと浪曲師マスターと中国ママ、それに最初に行った店の
漫才マスターが登場。
オミズの世界では、互いの店を訪問しあうのが礼儀らしい。
夜明けの4時30分・・・・・
浪曲師先生は元気で冗談ベラベラ、中国ママは「みっちゃん、
これから麻雀しようよー」

こいつら、本当に人間か?
 
あ、アタシ、明日もというか、今日も仕事があるのでソロソロ

5時過ぎに家に着いたときには、俺みたいに真面目な人間は、
決してあーゆう世界に入っちゃいかん、
あれは異次元の世界だ、オヤスミ

で、アタマがクラクラして、喉がカラカラ、起きたら、
まだ8時。
一回目が覚めたら、もう眠れやしない。
あの狂った連中は、いまごろ雀卓でギャーギャー言いながら、
昼ごろから寝るのだろうか。
そーして、また、ゴキブリのように暗くなったら起きて。
俺は、なんだか、とんでもなく素晴らしい体験をしたようで、
妙に嬉しかったのだが、
もう2度と、大塚の夜を見ようとは思わなかった。
夜の帝王物件も20万で一棟まるごと借りたいという人間が
いるので、しばらく丸投げしてみよう。
ダメならダメで、学生向けのアパートにしてもいい。
がははは、カウンター付きのアパートも洒落ているじゃないか。

えー、為替はいよいよ100円に乗せてきました。
株価はとどまることを知らない急騰。
土地は順調に上げてきております。
さあさあ、どうなるのか、お立会い。
みっちゃん大佐、人生最後の投資に勝ち切ることができるのか^^
じゃ、また・
[PR]

# by sniperfon | 2013-05-12 13:32  

久しぶりに聞いた

「異次元」

言葉っていうのは世相の反映といわれておりまして、けっこう、流行り廃りがある。
「総括する」なんて言葉を聞くと、あなた、連合赤軍事件を思い出して、暗い気持ちに
なるんですが、いまでも使っている政党がある。
化石政党だね。
安倍政権の「異次元」、カテゴリーからいくと、この言葉はやや固く、詩には乗りずらい。
アメリカ映画のドンパチ向きだな。
小泉劇場の時も思ったのだが、自民党というのは自由主義が根底にあるだけに、
劇画的にムードを盛り上げていくのがウマイ。
追い詰められて一気に転身を図った結果、いまのところ順調に推移しております。
いや、世の中は、所詮カネ金カネ@@
支持率が70%を超えてきてますが、あなたね、これは大変な数字なんですよ。
世の中には、共産主義者、アナーキスト、浮浪者、人生を捨てたヤツ、なんでも反対、
こんな人間がいくらでもいるんです。
支持率70%超えというのは、実質、一般大衆の90%が支持しているってことになる。
がははは、これが株、土地の値上がりのおかげかと思うと、??????
世の中どーなってるんだと、あなたも思いません?・
よーするに、土地や株を持ってる人間が、けっこう多いってことです。
そして、なによりも、景気が良くなって給料が上がるんじゃないか、という、淡い期待。
まあ、先のことを心配するよりも、バブルだろうがなんだろうが、株・土地が上がって
自分の資産が増えるほうが、大事なことなんだと、日本人の45%くらいが
気づいたということでしょう。
永遠にバブルってるほうが、よほど、幸せだってことだ@@

イケイケ相場になってるので、何も書くことがない。
がははははは、持ち株、全部上がって、やることがない。。。
エリアリンクは14000円、アコム3900円、オリコ350円、遠藤照明3800円、
筑波490円、東邦シス600円、アーク330円
ほとんど目標値到達、半分ほど売ったが下げる気配がない。
最後はメガバンクと相場は決まっているから、みずほあたりがバク上げするまでは、
売り切ることもない。
投資家というのは高値で売って儲かると、下値で買い指値を入れる。
ところがそこまで下がってこないと、シビレを切らして買戻する。
いまの相場は、そのような状況です。
高くなった銘柄を買うのも怖いから、せっせと低PER銘柄を探して、幅広く買う
ようになる。
いわゆる、底上げ相場。
この後、バブルがきて、全面高になれば、はい万歳!
バブル崩壊で懲りた向きは、自分だけ早く逃げようと、今から売ったり買ったり
短期売買にシフト気味。

まあ、安倍先生の本音は、経済よりも保守政治の復活。
参議院選まではイケイケだが、どーも、その後が見えない^^
こちらは、土地バブルがくることだけが最後の夢だから、安倍いいかげん内閣、
断固支持!
いや、2月以降、投資物件の売りが減ってきまして、なかなか買えなくなってきた。
那須あたりの利回り20%以上で買っておいたアパートが、利回り16%でも
売れると不動産屋。
5年間20%で運用したらすでに元金は回収しているのだから、通常は買値の
60~80%が相場。
それが、買値より20%高く売れるというんだから、あなた、すでにバブルです。
都内で去年150万/坪だった土地が160~170万/坪。
2年以内に200万/坪くらいになるでしょう。
これが250~300万/坪になったら、利回りから判断してバブル。
平成元年には400万/坪してたから、どーってことないが@@

為替はドル円100円を前にウロウロ。
REITの一番おもしろい時期は過ぎたようなので、ほとんど売った。
そのお金で西荻窪にアパートを買っておいた^^
REITは配当で儲けるか、基準値の値上がりで儲けるか、要はこの2点。
いまの利回りでは買う気にならない、実際にアパートを買ったほうが儲かる。
基準値がここから2割あげるには、ドル円120円あたり。
FXがらみのリスクを考えると、ここからペーパー投資に5000万円は入れられない。
株・投信は所詮、紙だからね。
よって、実体である、土地に乗り換えたというわけだ。

時代が経済だから、投資のことだけいろいろ書いたけれども、実際問題として
そんなに甘いもんじゃない。
少子高齢化は順調に進む、低金利を背景にした賃貸事業も大都市以外では苦戦
するだろう。
これからは金融といえば聞こえがいいが、よーは金貸ししかないと思っている。
生まれ変わったら貧困層相手の金融ビジネスをやる予定だ。
あるいは、インフラの維持を、誰がまかなっていくのか。
外国人労働者の受け入れに消極的な日本、現場作業を行う人間がどんどん
減っている。
いつのまにかゴミだらけの都会、サルに占領された田舎の町並み、アスファルトが
割れた国道・高速道路。
最貧国の若者を船で大量に運んできて、働かせるしかない。
そこに、また、ビジネスチャンスも生まれる。
もっとも、新興国と日本の逆転現象がいずれ起こると書いている評論家もいる。
日本の若者がアフリカに送られて、時給500円くらいで、働かされるという話。
いや、いい話だ。

来週、話題の「おのれナポレオン」を観に行くが、いまの時勢にあった作品のような
気がする。
バブルは多くのキッカケを我々に与え、また、惜しみなく一切を奪っていくものの
ようだ。
破裂しない泡が、この世にあったなら、、
[PR]

# by sniperfon | 2013-04-24 10:07  

魂魄なかばからだをはなれた 

いろいろまわりくどい日々を過ごして、やっと、ひとりになって、安楽椅子に座ると
やることもない。
宮沢賢治は、そーゆうとき、けっこういいんだな。

「眼にて云う」

だめでしょう
とまりませんな
がぶがぶ湧いているですからな
ゆべからねむらず血もでつづけるもんですから
そこらは青くしんしんとして
どうも間もなく死にそうです
けれどもなんといい風でしょう
もう清明が近いので
あんなに青空からもりあがって湧くように
きれいな風が来るですな
もみじの若芽と毛のような花に
秋草のような波を立て
焼け跡のある藺草のむしろも青いです
あなたは医学会のお帰りか何かは判りませんが
黒いフロックコートを召して
こんなに本気にいろいろ手あてもしていただけば
これで死んでもまずは文句もありません
血が出ているにかかわらず
こんなにのんきで苦しくないのは
魂魄(こんぱく)なかばからだをはなれたのですかな
ただどうも血のために
それを云えないがひどいです
あなたの方から見たらずいぶんさんたんたるけしきでしょうが
わたくしから見えるのは
やっぱりきれいな青空と
すきとおった風ばかりです

老境の遊びココロで歌ったような、死を食してしまったような、それでいて
透き通って温かい不思議な詩篇。
「魂魄なかばからだをはなれたのですかな」というところは、
魂魄(が)半ば体を
離れたのですかな

魂魄は精神を支える気と肉体を支える気のことだが、その二つの気が、半ば体から
蜃気楼のように舞い上がり霧散したということのようだ。

こーゆう詩を読んでいると、一切了知という言葉がアタマの中に静かに響きわたって、
俺のココロはスーッと和んでいく。
これは、「平然と生きる」ということとは、少し違うようだ。

「人はそれぞれ 事情をかかえ、平然と生きている」(伊集院静)
人気爆発の伊集院らしい言葉だ。
これは現世の囚われ人たちにとっては居心地のいい言葉だろう。
虚無の暗い眼があって、開き直りがあって、淡々と睥睨していて、それはそれで
いいのだが、すこし賢治の眼とはちがう。
「大人の流儀」なんて本を出して恥じないとしたら、よほどの厚顔無恥か、割り切りの天才
のように思える。
伊集院は最近、すこし慢心気味のようにみえて、俺はあまり好きではなくなった。
ひらたくいえば、彼はやはり体育会系の人間だったということか。

体育会系といえば、最近はイジメの告発がはやっていて、しかし一方じゃ、多少の暴力
くらいなけりゃ、スポーツなんて上達しないという輩もいる。
少なくともスポーツ馬鹿なんて言葉があるのは日本くらいで、欧米じゃスポーツマンは
アタマもいいと相場が決まっているようだ。
スポーツ馬鹿の元祖は長島茂雄だと言ってたヤツがいたが、長島は将棋が強い天才
だと言ってるヤツもいる。
ぶほほほ、馬鹿でも天才でもいいが、暴力もほどほどにしておかないと、いまどき
新聞ネタになって懲戒解雇。
退職金がパーということになる。

なんとも生き難い時代になってきたが、生き易い時代があったの?と問われれば、
そーね、生きるってことは、そんなに甘いモノじゃありませんと答えるしかない。
鹿賀丈史演じるところのシラノ。
醜い容貌と愛、そしてなによりも人間としての矜持。
狭き門より入り生き難きを生き抜く、俺にとっては素晴らしいミュージカルだった。
こーゆう話は昔からあって、いまだに涙を流しながら人々は見続けている。

2月文楽・摂州合邦辻(せっしゅうがっぽうがつじ)
前半は血の繋がりがないとはいえ近親相姦の話、もードロドロで、たまらない@@
ところが後半は一転して、お家のために身を捨ててこーなったという、涙無くしては語れない
あああ、あまりに哀しい内臓切断・生き血をすするお話・・

アナタ、人生はなぜ、こんなにムゴイの切ないのーー

で、こんな話ばかりじゃツマラナイ。
今週はロックオペラ・モーツアルトをみにいく^^
ナナちゃんが山本耕史に狂っているから仕方がない。
もっとくだけたところで、三谷幸喜&野田秀樹・おのれナポレオンはチケット即完、
まったく買えない@@
「ホロヴィッツとの対話」もダメ。
ヤフオクで金を捨てるしかない@@

えースキーは、奥志賀を堪能して、あとは軽井沢でお終いだ。
今年は東京でも雪が降る可能性が大、スタッドレスはしばらく外せない。

相場のほうは、国家権力あげての情報戦でなかなかシッカリ。
銀行株が下げそうで下げない、高値で買い戻したり現引きしていたら、平均コストが
上がってきた。
みずほ185円、筑波330円、三菱が495円あたりだから急落したらトントン。
まあ、ここからは買い増ししないで、お手並み拝見。
明日は売りから入ろうかと思っていたら、甘利経済再生相が株価13000円目標!@@
はほはほ、経済閣僚が株価水準について言及するなんて前代未聞、共産主義国家の
することじゃねーか^^
あわてて売り注文を全部消しておいた。
自民党は本気だね、参議院選までなんでもやってくる。
いまや安倍政権の支持率70%@@
民主党の度を越した弱者救済策が、まじめにやってきた土地と株をもっている
国民を怒らせた。
そして中国のおかげで右傾化、共産党まで中国批判をはじめた。
麻生先生の失言事件にしても、多くの国民の声を代弁した。
俺の両親も延命措置なんてやめてくれって言ってたしな。
まあ問題はインフレがどの程度、資源・土地にまで波及するか。
バブルの度合いと、賃金の上げ具合。
大衆なんていうのは、自分にとってマイナス材料が出ると、簡単に裏切るからね・
FXはドル円で95円目前で保ち合い。
ここを抜くと、次のフシは100円^^
本当に100円になるのかどうか、ココロをひらたくして淡々と観ている。

さて、魂魄なかばからだをはなれたか?
あまりよく分からないが、均等なる宿命の下、おおくの人々がコツコツと誠意を
もって歩んでいるのはわかる。
そのようなことが、やっとわかるようになってきた。
だから、俺はやはり狭き道より入って、悪事を働くにしても誠実に働こうと
思ったのだ、俺の愛する人達のために。
[PR]

# by sniperfon | 2013-02-11 22:57  

狂った果実

あけましておめでとう、というには、少し遅すぎた。
年末からいままで、アタフタアタフタ忙しくて、blogの更新などやってる暇がなかった。
年末に、いい中古物件が出たので、買ったのよ。
6000万くらいの土地に、アパート3部屋+貸家、これで6500万だから安いわな。
1000万出して6000万のローン、35年ローンで毎月23万。
家賃は30万弱入るから損はない、
俺は、もうすぐ死んでしまうから、息子にローンを組ませて、インフレ待ち。
そいでもって、アナタ、契約が終わったあとで物件を見に行ったら、アパートに入っている
オンナがギャーギャー騒いでいる??
「オマエは誰だ?敷地内から出て行け!パトカーを呼ぶぞ!」

@@、バカヤロー、俺はオーナーだ、管理人だ!文句があるか!
俺は管理がシッカリしているので有名なので、さっそく、各部屋に番号札を貼って、
ポストには名札を貼って帰ってきた。

でね、翌日、ヒマだから見回りに行った、ギャビーン、グワーン・・
あなた、番号札は剥がされる、アパート名を書いた板には紙テープで目隠し。
植木は切られている。
大晦日の日には、他の住人から電話が入って、共用通路の蛍光灯が点かない。。
業者に頼んで行ってもらったら、ブレーカーが落とされているだと。
その業者と携帯で話をしていると、電話の向こうから、「テメーは東電の回し者か!」
と怒鳴り声が聞こえる。。

いや、これ、本当の話ですよ。

俺もいままで、いろんな入居者と遭遇してきたが、これほどヒドイのは初めてだね。
診断を受けさせて、狂っているとわかったところで、簡単に措置入院なんて出来はしない。
近親者はみな逃げ腰。
行政なんて動きはしないし、警察はまったくダメ。
そのうちに、別の入居者が解約。
売主はあるていど事情を知っていたようだが、売買契約を終えたあとで、損害賠償と
いうのも話が遠い。

で、いろいろ調査をしようと思って、近隣の人と話をしていたんだな。
そーしたら、部屋の中から、「パトカーを呼ぶぞ!」と叫んでいたオンナが、「アンタ、
どっから来たの?」
俺は管理会社のもんだよ、ここのアパートを綺麗にしようと思って、毎日来てるんだ。
そーしたら、ちょっと部屋の中をみてもらいたいから上がって@@だと。
いや、俺がオンナに異常にもてるのは、有名な話だから、こんなことも想定内の
ドタバタなんだが、公私混同してややこしくなったらマズイから、極めて事務的に
上がりこんだ。
うー、ニコチンの異常な匂いに、アタマがくらくら。。
「あなた、タバコは体に悪いから、少し減らしたほうがいいよ」
「やめられないの・・」
「仕方ないな、しかし、寒くないのか?(暖房はまったく使用していない、コンセントは
全部抜かれている)」
「アタシ、平気なの」
「少し疲れているようだけど、平気か?」
「いろいろ、あったから」
「えー、大変だったんだ」
「20代から両親の介護をしてきたの」
「?オヤジ?おふくろ?」
「二人共」
「えー、なんでまた」
「父はアルツハイマーで、母親も倒れて」
・・・
ううう、嘘か本当かしらないが、こんな話を延々と3時間。
お茶までだしてもらって・

まあ、彼女の病名は医者が判断することだし、これ以上の立ち入った内容はここで
書くわけにはいかないが、こんな人間は、いまどきどこにでもいるんですよ。
俺にしたら家賃を払ってくれて、近隣とトラブルを起こさなければ、別にたいしたことじゃ
ないんだが、その後もトラブルの連打。
俺がいくと、時々笑って話をするんだが、どーも、対人関係がうまくいかないらしい。
ナナちゃんに言わせると、擬似恋愛のような感情を持たれる可能性があるから、
あまり近親者的に接してはいけないらしい@@

ぶほほほ、そんなこんなで、あなた、毎日アパート通いよ。
このままじゃ、ほかの部屋に入る暇人もいないだろうから、まあ廃墟だわな。
仕方ないから1部屋を俺の事務所にして、あとの部屋に知合いを安い家賃で入れようか
算段中だ。
人間なんて皆狂っているんだから、俺はたいして気にもしないんだが。

こんなドタバタのなかで、確定申告は3人分やらなくちゃいけないし、池袋のマンションが
売れたので決済の準備。
オフクロの3回忌の準備、法人の決算準備。
忙しい最中に、火災保険の見直しをしたらいかが?なんてセールス娘登場。
かわいい声だから自宅に呼んだら、これが、ううう、若くて口がうまい。
食事に誘うとすぐついてくるし、はふはふ、保険の乗り換え契約に捺印。
ああ、忙しい。
パトカー女に嫌気がさして、別の部屋の女の子が解約。
その子の相談にのっていたら、一緒に部屋を探して欲しいだと@@
解約して出て行くオンナの将来なんて、俺にはまったく関係ないんだが、オジサマお願い
なんて言われたら、これは断れないわね・・
これがまた食事に誘うとすぐについてくるし、妙に色っぽいし、お酒が好きだから今度は
ゆっくり飲みたいだと@@ああ、忙しい・・
別のアパートが空いていたので、そこなら俺の物件だから礼金・敷金・手数料無しで
いいと言ったら、ああ、そこでいいわ~
アタシも34だから結婚なんて考えていないし、オトコは知っていて当然でしょ、なんて
意味深なことを言うし??俺の二号にでもなりたいという意味???
俺は紳士だから、諸君が想像するような妙な真似をスル気はないが、
@@今年は異常にオカネとオンナが身近@@
いや、ほんとうに忙しくて、忙しくて。。

株にいたっては、安倍発狂内閣のおかげで、アゲアゲ↑↑
ポートフォリオは黒字オンパレード。
相場なんていうのは、エクスタシーで売るものだから、上げたものは半分ほど
売っておいた。
あとは松竹の1000円のせくらいかね。
吹いていないものといえばアーク、エスプール、遠藤照明くらい。
アークは現物で売る気はない。
銀行株も、ここからは微妙、さや抜き。
指数のヘッジはCFDがなくなったので、225先物ミニでやっている。
まあ、日経が11000というのは、一ツの節目、相場の一番おいしい時期は
終わったようです。
参議院選までは、なんとか上げ潮を維持したいところでしょうが、本当にインフレが
くるなら、調整を経て秋口からは第2波動の可能性もある。
銘柄は不動産・ノンバンク系・新興市場銘柄にバク上げするものが出てくる。
リートにいたっては、円安からぼろ儲け。
俺はこの水準だと70%ヘッジをかけているからたいして儲けてないが、リートを
買ってた連中は天国でどんちゃん騒ぎのようです。
リートはタコ配だと書いていた日経のハズレぶりは笑止もの。
タコ配をもらって元本が上がってしまったのだから、腹上死。
ドル円100円だと含み益は30%以上、リート利回りは15%あたりまで低下するから、
達成感が出る水準。
ヘッジをかけて配当をもらい続けるのもいいだろうし、利益確定するのもいい。
問題は売ったところで再投資する先がなく、結局、株の高値を買い戻してしまう
可能性がある。
それなら値上がりなど考えずに、配当をもらっているのがベストということになる。

投資の利益というのは、結局、狂った果実。
この狂った世界で、狂った人間の中で、狂った果実を手に入れるということ。
そこに、アタシは、透明な夢をみることができる。
そんな気がする。

だから、オネーサン、俺には嘘をついたり、俺を騙そうとするなよ。
俺はアナタと同じ速さで歩いたり、同じ世界をみることができる。
そんな俺を、騙すことだけは、するなよ。

今度、アパートに行ったら、彼女にそう言おう。
[PR]

# by sniperfon | 2013-01-21 16:47