魂魄なかばからだをはなれた 

いろいろまわりくどい日々を過ごして、やっと、ひとりになって、安楽椅子に座ると
やることもない。
宮沢賢治は、そーゆうとき、けっこういいんだな。

「眼にて云う」

だめでしょう
とまりませんな
がぶがぶ湧いているですからな
ゆべからねむらず血もでつづけるもんですから
そこらは青くしんしんとして
どうも間もなく死にそうです
けれどもなんといい風でしょう
もう清明が近いので
あんなに青空からもりあがって湧くように
きれいな風が来るですな
もみじの若芽と毛のような花に
秋草のような波を立て
焼け跡のある藺草のむしろも青いです
あなたは医学会のお帰りか何かは判りませんが
黒いフロックコートを召して
こんなに本気にいろいろ手あてもしていただけば
これで死んでもまずは文句もありません
血が出ているにかかわらず
こんなにのんきで苦しくないのは
魂魄(こんぱく)なかばからだをはなれたのですかな
ただどうも血のために
それを云えないがひどいです
あなたの方から見たらずいぶんさんたんたるけしきでしょうが
わたくしから見えるのは
やっぱりきれいな青空と
すきとおった風ばかりです

老境の遊びココロで歌ったような、死を食してしまったような、それでいて
透き通って温かい不思議な詩篇。
「魂魄なかばからだをはなれたのですかな」というところは、
魂魄(が)半ば体を
離れたのですかな

魂魄は精神を支える気と肉体を支える気のことだが、その二つの気が、半ば体から
蜃気楼のように舞い上がり霧散したということのようだ。

こーゆう詩を読んでいると、一切了知という言葉がアタマの中に静かに響きわたって、
俺のココロはスーッと和んでいく。
これは、「平然と生きる」ということとは、少し違うようだ。

「人はそれぞれ 事情をかかえ、平然と生きている」(伊集院静)
人気爆発の伊集院らしい言葉だ。
これは現世の囚われ人たちにとっては居心地のいい言葉だろう。
虚無の暗い眼があって、開き直りがあって、淡々と睥睨していて、それはそれで
いいのだが、すこし賢治の眼とはちがう。
「大人の流儀」なんて本を出して恥じないとしたら、よほどの厚顔無恥か、割り切りの天才
のように思える。
伊集院は最近、すこし慢心気味のようにみえて、俺はあまり好きではなくなった。
ひらたくいえば、彼はやはり体育会系の人間だったということか。

体育会系といえば、最近はイジメの告発がはやっていて、しかし一方じゃ、多少の暴力
くらいなけりゃ、スポーツなんて上達しないという輩もいる。
少なくともスポーツ馬鹿なんて言葉があるのは日本くらいで、欧米じゃスポーツマンは
アタマもいいと相場が決まっているようだ。
スポーツ馬鹿の元祖は長島茂雄だと言ってたヤツがいたが、長島は将棋が強い天才
だと言ってるヤツもいる。
ぶほほほ、馬鹿でも天才でもいいが、暴力もほどほどにしておかないと、いまどき
新聞ネタになって懲戒解雇。
退職金がパーということになる。

なんとも生き難い時代になってきたが、生き易い時代があったの?と問われれば、
そーね、生きるってことは、そんなに甘いモノじゃありませんと答えるしかない。
鹿賀丈史演じるところのシラノ。
醜い容貌と愛、そしてなによりも人間としての矜持。
狭き門より入り生き難きを生き抜く、俺にとっては素晴らしいミュージカルだった。
こーゆう話は昔からあって、いまだに涙を流しながら人々は見続けている。

2月文楽・摂州合邦辻(せっしゅうがっぽうがつじ)
前半は血の繋がりがないとはいえ近親相姦の話、もードロドロで、たまらない@@
ところが後半は一転して、お家のために身を捨ててこーなったという、涙無くしては語れない
あああ、あまりに哀しい内臓切断・生き血をすするお話・・

アナタ、人生はなぜ、こんなにムゴイの切ないのーー

で、こんな話ばかりじゃツマラナイ。
今週はロックオペラ・モーツアルトをみにいく^^
ナナちゃんが山本耕史に狂っているから仕方がない。
もっとくだけたところで、三谷幸喜&野田秀樹・おのれナポレオンはチケット即完、
まったく買えない@@
「ホロヴィッツとの対話」もダメ。
ヤフオクで金を捨てるしかない@@

えースキーは、奥志賀を堪能して、あとは軽井沢でお終いだ。
今年は東京でも雪が降る可能性が大、スタッドレスはしばらく外せない。

相場のほうは、国家権力あげての情報戦でなかなかシッカリ。
銀行株が下げそうで下げない、高値で買い戻したり現引きしていたら、平均コストが
上がってきた。
みずほ185円、筑波330円、三菱が495円あたりだから急落したらトントン。
まあ、ここからは買い増ししないで、お手並み拝見。
明日は売りから入ろうかと思っていたら、甘利経済再生相が株価13000円目標!@@
はほはほ、経済閣僚が株価水準について言及するなんて前代未聞、共産主義国家の
することじゃねーか^^
あわてて売り注文を全部消しておいた。
自民党は本気だね、参議院選までなんでもやってくる。
いまや安倍政権の支持率70%@@
民主党の度を越した弱者救済策が、まじめにやってきた土地と株をもっている
国民を怒らせた。
そして中国のおかげで右傾化、共産党まで中国批判をはじめた。
麻生先生の失言事件にしても、多くの国民の声を代弁した。
俺の両親も延命措置なんてやめてくれって言ってたしな。
まあ問題はインフレがどの程度、資源・土地にまで波及するか。
バブルの度合いと、賃金の上げ具合。
大衆なんていうのは、自分にとってマイナス材料が出ると、簡単に裏切るからね・
FXはドル円で95円目前で保ち合い。
ここを抜くと、次のフシは100円^^
本当に100円になるのかどうか、ココロをひらたくして淡々と観ている。

さて、魂魄なかばからだをはなれたか?
あまりよく分からないが、均等なる宿命の下、おおくの人々がコツコツと誠意を
もって歩んでいるのはわかる。
そのようなことが、やっとわかるようになってきた。
だから、俺はやはり狭き道より入って、悪事を働くにしても誠実に働こうと
思ったのだ、俺の愛する人達のために。
[PR]

# by sniperfon | 2013-02-11 22:57  

狂った果実

あけましておめでとう、というには、少し遅すぎた。
年末からいままで、アタフタアタフタ忙しくて、blogの更新などやってる暇がなかった。
年末に、いい中古物件が出たので、買ったのよ。
6000万くらいの土地に、アパート3部屋+貸家、これで6500万だから安いわな。
1000万出して6000万のローン、35年ローンで毎月23万。
家賃は30万弱入るから損はない、
俺は、もうすぐ死んでしまうから、息子にローンを組ませて、インフレ待ち。
そいでもって、アナタ、契約が終わったあとで物件を見に行ったら、アパートに入っている
オンナがギャーギャー騒いでいる??
「オマエは誰だ?敷地内から出て行け!パトカーを呼ぶぞ!」

@@、バカヤロー、俺はオーナーだ、管理人だ!文句があるか!
俺は管理がシッカリしているので有名なので、さっそく、各部屋に番号札を貼って、
ポストには名札を貼って帰ってきた。

でね、翌日、ヒマだから見回りに行った、ギャビーン、グワーン・・
あなた、番号札は剥がされる、アパート名を書いた板には紙テープで目隠し。
植木は切られている。
大晦日の日には、他の住人から電話が入って、共用通路の蛍光灯が点かない。。
業者に頼んで行ってもらったら、ブレーカーが落とされているだと。
その業者と携帯で話をしていると、電話の向こうから、「テメーは東電の回し者か!」
と怒鳴り声が聞こえる。。

いや、これ、本当の話ですよ。

俺もいままで、いろんな入居者と遭遇してきたが、これほどヒドイのは初めてだね。
診断を受けさせて、狂っているとわかったところで、簡単に措置入院なんて出来はしない。
近親者はみな逃げ腰。
行政なんて動きはしないし、警察はまったくダメ。
そのうちに、別の入居者が解約。
売主はあるていど事情を知っていたようだが、売買契約を終えたあとで、損害賠償と
いうのも話が遠い。

で、いろいろ調査をしようと思って、近隣の人と話をしていたんだな。
そーしたら、部屋の中から、「パトカーを呼ぶぞ!」と叫んでいたオンナが、「アンタ、
どっから来たの?」
俺は管理会社のもんだよ、ここのアパートを綺麗にしようと思って、毎日来てるんだ。
そーしたら、ちょっと部屋の中をみてもらいたいから上がって@@だと。
いや、俺がオンナに異常にもてるのは、有名な話だから、こんなことも想定内の
ドタバタなんだが、公私混同してややこしくなったらマズイから、極めて事務的に
上がりこんだ。
うー、ニコチンの異常な匂いに、アタマがくらくら。。
「あなた、タバコは体に悪いから、少し減らしたほうがいいよ」
「やめられないの・・」
「仕方ないな、しかし、寒くないのか?(暖房はまったく使用していない、コンセントは
全部抜かれている)」
「アタシ、平気なの」
「少し疲れているようだけど、平気か?」
「いろいろ、あったから」
「えー、大変だったんだ」
「20代から両親の介護をしてきたの」
「?オヤジ?おふくろ?」
「二人共」
「えー、なんでまた」
「父はアルツハイマーで、母親も倒れて」
・・・
ううう、嘘か本当かしらないが、こんな話を延々と3時間。
お茶までだしてもらって・

まあ、彼女の病名は医者が判断することだし、これ以上の立ち入った内容はここで
書くわけにはいかないが、こんな人間は、いまどきどこにでもいるんですよ。
俺にしたら家賃を払ってくれて、近隣とトラブルを起こさなければ、別にたいしたことじゃ
ないんだが、その後もトラブルの連打。
俺がいくと、時々笑って話をするんだが、どーも、対人関係がうまくいかないらしい。
ナナちゃんに言わせると、擬似恋愛のような感情を持たれる可能性があるから、
あまり近親者的に接してはいけないらしい@@

ぶほほほ、そんなこんなで、あなた、毎日アパート通いよ。
このままじゃ、ほかの部屋に入る暇人もいないだろうから、まあ廃墟だわな。
仕方ないから1部屋を俺の事務所にして、あとの部屋に知合いを安い家賃で入れようか
算段中だ。
人間なんて皆狂っているんだから、俺はたいして気にもしないんだが。

こんなドタバタのなかで、確定申告は3人分やらなくちゃいけないし、池袋のマンションが
売れたので決済の準備。
オフクロの3回忌の準備、法人の決算準備。
忙しい最中に、火災保険の見直しをしたらいかが?なんてセールス娘登場。
かわいい声だから自宅に呼んだら、これが、ううう、若くて口がうまい。
食事に誘うとすぐついてくるし、はふはふ、保険の乗り換え契約に捺印。
ああ、忙しい。
パトカー女に嫌気がさして、別の部屋の女の子が解約。
その子の相談にのっていたら、一緒に部屋を探して欲しいだと@@
解約して出て行くオンナの将来なんて、俺にはまったく関係ないんだが、オジサマお願い
なんて言われたら、これは断れないわね・・
これがまた食事に誘うとすぐについてくるし、妙に色っぽいし、お酒が好きだから今度は
ゆっくり飲みたいだと@@ああ、忙しい・・
別のアパートが空いていたので、そこなら俺の物件だから礼金・敷金・手数料無しで
いいと言ったら、ああ、そこでいいわ~
アタシも34だから結婚なんて考えていないし、オトコは知っていて当然でしょ、なんて
意味深なことを言うし??俺の二号にでもなりたいという意味???
俺は紳士だから、諸君が想像するような妙な真似をスル気はないが、
@@今年は異常にオカネとオンナが身近@@
いや、ほんとうに忙しくて、忙しくて。。

株にいたっては、安倍発狂内閣のおかげで、アゲアゲ↑↑
ポートフォリオは黒字オンパレード。
相場なんていうのは、エクスタシーで売るものだから、上げたものは半分ほど
売っておいた。
あとは松竹の1000円のせくらいかね。
吹いていないものといえばアーク、エスプール、遠藤照明くらい。
アークは現物で売る気はない。
銀行株も、ここからは微妙、さや抜き。
指数のヘッジはCFDがなくなったので、225先物ミニでやっている。
まあ、日経が11000というのは、一ツの節目、相場の一番おいしい時期は
終わったようです。
参議院選までは、なんとか上げ潮を維持したいところでしょうが、本当にインフレが
くるなら、調整を経て秋口からは第2波動の可能性もある。
銘柄は不動産・ノンバンク系・新興市場銘柄にバク上げするものが出てくる。
リートにいたっては、円安からぼろ儲け。
俺はこの水準だと70%ヘッジをかけているからたいして儲けてないが、リートを
買ってた連中は天国でどんちゃん騒ぎのようです。
リートはタコ配だと書いていた日経のハズレぶりは笑止もの。
タコ配をもらって元本が上がってしまったのだから、腹上死。
ドル円100円だと含み益は30%以上、リート利回りは15%あたりまで低下するから、
達成感が出る水準。
ヘッジをかけて配当をもらい続けるのもいいだろうし、利益確定するのもいい。
問題は売ったところで再投資する先がなく、結局、株の高値を買い戻してしまう
可能性がある。
それなら値上がりなど考えずに、配当をもらっているのがベストということになる。

投資の利益というのは、結局、狂った果実。
この狂った世界で、狂った人間の中で、狂った果実を手に入れるということ。
そこに、アタシは、透明な夢をみることができる。
そんな気がする。

だから、オネーサン、俺には嘘をついたり、俺を騙そうとするなよ。
俺はアナタと同じ速さで歩いたり、同じ世界をみることができる。
そんな俺を、騙すことだけは、するなよ。

今度、アパートに行ったら、彼女にそう言おう。
[PR]

# by sniperfon | 2013-01-21 16:47  

人が消えていくということ

中村勘三郎が死んだ。
両親が死んだときだってたいして泣きはしなかったんだが、
勘三郎の訃報を聞いたときはショックで、涙がボロボロ
流れてとまらなかった。
こんなことは、いままでの人生のなかで、一度もなかった
ことだ。
歌舞伎ファンだなんて、とてもじゃないが人様にはいえない。
せいぜい、月に1回いくかどうか。
勘三郎の演目で記憶に残っているものといえば野田版・
研辰の討たれ、それだって東劇でみた、シネマ歌舞伎だった
んじゃなかろうか。
会ったこともないし、話したこともない。
じゃあ、なにが悲しいかといえば、ものの考え方、家族の
ありよう、そんなものが、我が家に近いように思えて、
まるで、家族というか、兄弟、弟を失ったような気がする。
ナナちゃんは、およそ涙なんか流したことがない、生い
立ちからしてキズついた女なのだが、彼女もまた、
ひとりで泣いていた。
家族と演じる連獅子、勘九郎と七之助を従えて、軽く重厚、
派手で温かい。
あるいは本音で生きる庶民・研辰のセリフ、鼠小僧次郎吉の
切り絵のようだった立ち姿。
観客にむかって「今日はみなさま寒い中おこしくださいまして
誠にありがとうございます。歌舞伎鑑賞はオカネがかかります。
医者や弁護士と結婚して、末永くご贔屓にしてください」
こんなことをサラっと言ってニコニコしている、まったく
嫌味がない、綺麗事をいうヤツをぶっ飛ばして颯爽としている。
大番頭、中村小山三が死にかかったときには、ヨタヨタの彼を
華やかな舞台にあげてさりげないココロ配りをみせる。
舞台が終わって挨拶をする時、心底、お客様にむかって深々と
ていねいな、あたたかいお辞儀をする。
あのような様式美をともなった挨拶はみたことがない。
人のこころというのは、みな、みえない透明な糸で仔細に
つながっている。
嘘などというものは、一瞬にして、見抜かれるもの。
河原乞食からスタートして、長い年月をへてやっと社会的な
地位を手に入れた歌舞伎役者
には人間の裏表、人のこころの醜いありよう、みんな透けて
みえるのかもしれない。
橋下氏の出自を取り上げて恥じない、朝日新聞グループなど
鬼畜の集まりのようだ。
清濁併せ呑む、そのような生き方をしているようで、しかし
ながら一筋の光明を大切にする、
けっしてココロの透明な置き場を他者に明け渡さない。
そんなオトコの生きっぷりを、歌舞伎をとおして勘三郎から
感じていたんだろうと、いまになってやっとわかったような
気がする。
今日の日経朝刊で、野田秀樹が、置いてきぼりをくったオトコの
索漠とした残余の心持ちを語っている。
皮肉屋・野田が、真っ直ぐな勘三郎に強く惹かれたというのは、
多くの交友のあった芸人たちに共通の思いなのかもしれない。
ああ、あと10年生きていてくれたら、もっともっと、歌舞伎を
みにいけたものを。

さて、世相は総選挙。
嘘つき民主党に勝ち目はないから、気味の悪い安倍自民党が浮上。
橋下先生も維新と言ってたわりには人気がいまいち。
最近の政治家は狭量になったのか、政策が少しでも違うと、
数人で政党をつくる。
原発・消費税・TPP、教育問題、経済、国防、そんなこといちいち
すり合わせしていたら、みな意見が違う。
とにかく多数をとって政策を実現する、それが政治力学の根本なのに、
みなが小学生みたいことをいって、学芸会をやっている。
国力が衰えると国民思考力が衰え、しいては国家が滅んでいく、
まったく絵に描いたような動きだ。
女タヌキ・嘉田知事+妖怪・小沢先生の動きが、ある意味では大切な
政治的ヘドロ現象なのだが、ヘドロを受け入れる器量などいまの
日本にはない。
戦前の日本に戻るくらいなら、はやめに米国に併合して欲しいと、
俺は心底願っている。

相場のほうは、為替が円安、NYもまあまあなもんで、底堅い。
個別でみると遠藤照明が材料出尽くしから下値チェック。
3000割れあたりから拾ってヤラレ中、この株は200円くらい簡単に
上下するので、次は2500あたりで買い増しして、ダメなら
いったん手仕舞い。
消費者金融関連はタネは保存中、押したら拾って吹いたら売り、
息が長い。
松竹は、勘三郎が逝った次の日に売り物、その後急伸。
歌舞伎座オープンが、いよいよ迫ってきました。
ぶほほほ、1000円突破するかね・
リートは為替が円安傾向で、指数は堅調、今年も順調に推移してきた。
俺は、いい土地が出たので、資金手当てでリートを半分くらい
売ってしまったが、また年明けから買い増していく予定。
配当を下げる銘柄が散見され、15%以下になってきたら少し様子見。
基準価格はけっこう動くので、仕込みを慌てることもない。

さて、そろそろ年賀状の準備でもして、年末年始の計画・算段でも
しないと。
正月は大型連休になる方も多いようで、海外旅行も人気のようです。
知合いの女性は飛鳥Ⅱで世界一周をしたあと、いまは、スペインに
いってます。
来春は飛鳥Ⅱでオセアニア周辺か?
ダンナに死に別れて、ひとりで気ままに生きている。
俺は、小さく、身延山久遠寺にいってきた。
人の生涯はまったく面白い。
他人からみると、幸せそのものなのに、幸せ感を掴めないひと。
どーみても不幸の塊なのに本人は幸せそうにピチピチ生きているひと。
そのどちらにしたところで、やがては、あなたも私も消えて行く。
そんな、あなたや私を覚えていてくれるのは、身近な人間だけ。
その身近な人々もやがて消えていく。



じゃあ、また・
[PR]

# by sniperfon | 2012-12-09 11:22  

だんだんボケが進行しているようで

なんとなく恍惚感がある。
どーせいつかボケるのだから、はやめにボケたほうがいい。
まわりに迷惑をかけるから、最後までピンピン、そしてコロってのたまう
立派な輩も多いが、世の中そんなに甘くない。
マラソンを頑張りすぎて、寒い朝にバッタリ。
そのまま昇天すればいいのに、寝たきり半身不随なんてよくある話。
ゴルフのパットで、うーーーなんて考えすぎて、グリーン上でバタって
多いんですよ。
人間は無理しちゃいけない、平々凡々、身の丈にあったことをしていれば
よろしい、そして結果を黙って受け入れる。
そーいえば藤本義一が亡くなったね。
寂しいことだ。
阿久悠のときと同じ種類の索漠感。

しかし世の中にはシッカリしている人間もいるようで、日経の書評欄を読んでいると、
いろいろな本をうまく選んで紹介してくれる。
気に入ったらアマゾンに注文してお終いだから、町中から書店が消えるのもわかる。
俺が小さい頃は学校の帰りに本屋によって、漫画を読んだり、参考書を探すのが
日課だったけど、文字が町から消えて久しい。
電車に乗るとほとんどの若者が携帯を見ながら、かちゃかちゃやっている。
みんな病気ね^^
さきほど頼んだ本っていうのは

お届け予定日: 2012年11月5日 - 2012年11月6日
1 "金の仔牛"
佐藤 亜紀; 単行本; ¥ 1,680
在庫あり
販売: Amazon.co.jp
1 "夢二 異国への旅"
林二郎, 袖井; 単行本; ¥ 3,150
在庫あり
販売: Amazon.co.jp

夢二のほうは値段を見てビックリだが、まあ、売れない本は高いと相場が決まっている。
俺は夢二の「黒船屋」が好きで、大卒の初任給が7万くらいの頃に、バイトで貯めた
オカネで12万くらいの複写を買った。
d0150305_11274281.jpg

今でも那須の山小屋に飾ってあるが、あれが、絵の原点。
当時はキリコ、ムンクが好きだったが、夢路は日本代表。
大衆絵かきの夢路が、晩年落ち目になっていく頃の話を描いた"夢二 異国への旅"
俺の青春回帰の旅になるか。

青春回帰の旅といえば、All roadが納車になったので、会津一周の旅にいってきました。
今回のAll loadはエンジンはスムーズ、エアサスは極上、絨毯で空を飛ぶが如し。
最近のAudiはスーパーチャージャー付きなのでトルクが厚い。
1000回転超えで7速まで入る、高速140Kあたりでやっとオイシイ2500~3000回転。
PPEチューンしてあるので、360PS,アクセルを少し踏むだけで180Kmですから恐ろしくて
フルアクセル出来ない、
4WDクワトロで255/40-20がホイールスピンする@@
一度はRS6アバントに乗るのが夢だったが、もう十分。
5年生きていたら、次はTTかA3あたりの小さい車にしよう。

観劇はシェークスピアもの、「リチャード三世」
シェークスピアの作品というのは、言葉のもつ多様性を楽しむところにあると思うのだが、
どーも言葉だけがスリップしているようで、馴染めなかった。
奇形に生まれた人間がイビツな人生展開をはかっていくのだが、現実の社会で信じられない
事件が起こりまくっている現代。
リチャード三世が吠えるたびに、そうかい、それがどーしたのとなって、こちらの気持ちは
冷めていく。
当時としてはセンセーショナルで暗い題材であったがために、シェークスピアは喜劇性を若干
ちりばめているのだが、それがまた、緊張感を失くしていく。
だから演劇人がどうの、演出があーだとか言う前に、シェークスピア劇そのものが大時代的な
意味合いにおいて魅力を失っているのかもしれない。
まあ、それは、オペラ、歌舞伎においいても言えるのだが、視界よりも聴力を問うシェークスピア
劇にあっては荷が重いというべきだろう。
こんなことを書くと、シェークスピア命なんて劇人が世界には何十万人といるから、オマエ
みたいなバカになにがわかるということになるので、ばははは、いやいやヤメテ・

さて相場は、おかげさまで順調。
遠藤照明、オリコ、アコム、エリアリンクあたりが急伸。
3割ほど売って、ポジション調整。
業績が順調に推移すれば遠藤照明5000円、オリコ350円、アコム3500円、
エリアリンク7000円が今後1年の目標。
最後は業績ですから四季報のチェックぐらいはしておくこと。
アコムは野村の格下げで急落した後急伸、ばははは、騙された投資家は怒って
いるでしょう。
オリコの株価が野村を抜いたら祝杯だ・
リートは世界的な金利低下から底堅い。
為替もやや円安傾向なので、お持ちの方はノンビリ。
中国経済がどーだとか言ってますが、北京オリンピック前から、指数は下降気味。
いまさら何を言ってるの?というところでしょう。
大きなスパンで考えたら、中国経済は下降したほうがいいと思っている日本人も多い。
共産主義ですよ、外資の資産接収なんて平気でやる。
間抜けな金亡者・経団連はいずれ泣くでしょうが、相手にしないこと。
問題は世界的なデフレ対策、金利政策がいつ変わるか、大きな指数パニックがいつ
くるか、それだけです。
リートに対するヘッジだけはきちんとかけておきなさい。

さて、A6all roadに乗って、買い物にいこう^^
じゃ、また。
[PR]

# by sniperfon | 2012-11-05 10:47  

暑さ寒さも

あら、あの猛暑がお彼岸にピタっとおさまった。
むかしの人は、うまいこと言うものです。
涼しくなったから映画でもみにいこうと姫がいうので、新宿までノコノコ出向いた。
ヒマだから食事をはさんで2本、5時間@@

あかいめだまの さそり
ひろげた鷲の  つばさ
あをいめだまの 小いぬ
ひかりのへびの とぐろ

オリオンは高く うたひ
つゆとしもとを おとす
アンドロメダの くもは
さかなのくちの かたち

大ぐまのあしを きたに
五つのばした  ところ
小熊のひたいの うへは
そらのめぐりの めあて

宮沢賢治の「星めぐりの歌」、「あなたへ」のなかで田中裕子が歌う、ううう、涙がとまらない、
恥ずかしくて席をたてなかった。
賢治の詩は、言葉が澄んでいて宇宙的、言霊が円球波状のマイクロ波になって
放出されるんですね。
透明な色彩感に満ちあふれ、さらに牧歌的エロスまでそなわっている。
田中裕子というオンナは、奇妙な怠惰、情、刹那をもった感じがするのですが、
彼女が「あかいめだまの さそり、、、」と歌い出すと、俺自身が大きな青空のなかに
フワフワ浮かび出す錯覚というか、錯乱に陥る。
映画は意外に洒落た展開で、俺は☆☆☆☆、『幸福の黄色いハンカチ』よりも若干の
毒があって、高倉健にとっても記念すべき一作じゃないか。
名監督タケシがヘボ役者で足をひっぱっていたのがご愛敬、田中裕子の歌だけでも
聴く価値はある。しかし、裕子ちゃん、平凡なオバサマになってしまったな@@

もう一本は「天地明察」
市川猿之助、市川染五郎、松本幸四郎が出るので、ナナちゃんはこっちの方が
良かったらしい。
碁打ちで数字に強い理数人間が主役、本因坊家と安井家の闘いなどが描かれて
いるので、囲碁が好きな理系人間には面白いだろう。
俺も囲碁のおかげで人生を救われたから、けっこう熱くなって観てしまった。
予告では相変わらず、マヌケなハリウッド映画をやってましたが、毎度のことながら
低能な殺人ゲーム。
米国というのは利用するには適当な軍事国家ですが、まともに付き合っていると
脳が溶けます・・

で、前回お話ししたAllroad、高いからやめるかと思っていたんだが、アパート見回りの
帰りにディーラーがあったので立ち寄った。
驚いたね、Sシリーズの新車試乗会だか納車だかしらないが、続々とPから出庫してくる@@
あなた、S6なんて1200万ですよ@@
いや、世の中は広い。
営業マンに声をかけたら、試乗します?なんて気軽な返事。
第三京浜走ってもいいですよ、え?ほんと?どーぞどーぞ。。
あ、そー、うう素晴らしい、メルセデスのEあたりが3台くらい走っていたので
サッと入って煽っていたら、みなおとなしくなった。
エンジンはスムーズ、エアサスは極上、20インチ255/40タイヤなのに絨毯の上を
飛ぶがごとし。
最近Audiは売れてるらしいが、俺はいまのデザインが好きなわけじゃない。
メルセデス・BMWの方が、よほどいい。
しかしAudiの安全マージンは無敵。
ル・マン耐久で常勝だが、そんな宣伝もしない。
その静かな、生真面目さを買っているんです。
俺はね投資と同じで、色のついた評論家の言うことなど、まったく信用しない。
箱根の峠でアクセル全開にして暴走運転しながら、車のノーガキを書いている。
エコだからいい、ダウンサイジングだから最新だといいながら、自分たちは、まったく
関係ない飛ばすだけの外車に乗っている。
車は文化・思想。
ベンツの中古を買って借金で死んでるオトーサン、元気だして。
見栄のために生きるのも、ひとつの処方ではある。
で、一応、下取り・値引きを出してといってコーヒ-タイム。
むほ@@
決算ですので、契約していただいたら、この値段で・
あら!
いや、ここじゃ書けないんですね詳しくは。。
このblog、AudiJapanの方が見ていたら、俺が誰だかばれるでしょ^^
新型Allroad売りきれ状態で、値引きなんてしないんですが、9月の駆け込み契約だと
決算がらみで下取り大幅サービスだと・・
むほほほ、黙って契約しました。。

えー、今度は、いま騒動になっている尖閣といきたいとこだけど、もういいわ。
国有化したってことは既成事実、中国がなにを言おうが、日本のモノ。
放っておけばいいね。
放っておけば日本はどんどん右傾化して、困るのは、結局なんでも反対してきた
左翼とマスコミと中国。
いつか指摘したように、戦争責任というのは常に国民にあるんですね。
こうなる前に、さっさと核武装しておけば、尖閣問題など発生しなかった。
平和ボケしてる国民を騙して、核兵器の開発を電光石火で終えてしまう。
自民党は本気で考えているでしょう。
いつまでも核兵器反対、原子力ゼロなんて言ってると、戒厳令がひかれて
共産党員皆殺し、なんてありえますよ。
自衛隊は暴力装置、当たり前のことです。
日本の公安はバカじゃない、情報網は戦前と比べものにならない。
すべて把握されているんです。
日本が戦前のようにならないためには、どうすればいいか。
もーちょっとアタマを使わないと、変なやつらに神の国にされてしまいますぜ。。
問題は中国抜きの経済対策をどーするか。
痛みを伴うけど、自立するということは、経済独立が大前提です。
中国だって一枚岩じゃない、いずれ、第二の天安門の可能性もある。
それまでは我慢比べ、土下座外交しているようじゃ、いずれ属国にされて
しまうでしょう。
話はすこし変わりますが、いまNHkが吉田茂のドラマをやってますね。
彼はいままで、マスコミではタブーだった。
なぜか?
そんなことがわからないようでは、戦後史を語る資格などまったくない。
このデリケートな男をNHKがとりあげた。
20年前なら、左翼の妨害で放映など出来るはずがなかった。
いまなぜNHKが吉田茂なのか。
領土のゴタゴタに対して、日本の良識のある保守層が本気で危機感を
持ち始めたからだと、ワチキは思っております。
タイミングとして、いつ製作に入ったかわかりませんけどね。
NHKの上層部も動いたのでしょう。
安倍あたりが政権をとって翼賛的になるくらいなら、吉田路線を啓蒙
すべきだと。
これは天才みっちゃんの意見であって、諸君には理解出来るかどうか
わからないが、日本の保守のなかにも良識派もいれば、キチガイもいる。
少なくとも、バカな左翼に気を遣っていると日本が危ういと、やっと良質な
権力基盤が動き始めたフシがある。
このNHK内部の動きはおもしろい。
ドラマのなかで日本共産党や労働争議がどのように扱われるか、注目
すべきです。

相場のほうはいかがでしょう。
全体としては、まあまあでしょうか。
225は9000円台をウロウロ。
DeNAあたりも持ち直したので、個人凍死家も首つりをまぬがれた。
アコム・オリコあたりが元気なので、PFはまあまあ。
金貸し軍団は現物は売ってはいけません、息が長い大相場になる
可能性がある。
筑波も今日は突然吹いて、信用玉はクルクル抜ける。
あとのメガバンクは、材料待ちか。
エリアリンクも4000付けたので、玉を減らしたが、3800割れからはまた拾い。
アークも現物は売る気はないが、チャートはしんどい形、買い残が多いので
辛抱ね。
遠藤照明は為替がらみの不安から保合、3200円あたりで拾っておいたが
ブレは覚悟しないとな。
松竹は来春の歌舞伎座オープンを発表。
権利をとって玉を減らしておいたが、また買い増しする予定。
800円を抜けてご祝儀で1000円をみにいけば万歳だが、どーなることか。
リートは指数的には居心地のいい水準。
配当を減らす投信が増えてますが、20%以上なんていうのが異常^^
配当の回収金と基準価格をきちんとチェックして、リバランスしておくべき
でしょう。
為替は一時円安にふれましたが、最近はやや円高傾向。
ユーロを個人が103円あたりで大量に買ったと日経に書かれていました。
9月17日のことですね。
熱くなって順張りに変更したとたん、今日あたりは100円半ば。
3円下げたら死亡がFXの掟ですから、あとノリシロは60銭ほど。
100円割れの攻防を、徹夜で眺めているのでしょう。
リートのヘッジで売ってきた方は、このあたりが中立線。
売り玉を2割程度減らしてもいいでしょう。
ドル円は3割減らしてもいい。
ユーロの目先底値は97円、そこで5割残しぐらい。
2時間足などみないで必ず日足、50銭から1円の刻みで大きくヘッジを
かけていくのです。
大局をみないものは、日々の営みすらみえない。
投資も人生も同じことのようです。

じゃ、あなたの大いなる幸せを祈念して、おやすみなさい。
[PR]

# by sniperfon | 2012-09-25 16:25