サロメ 失敗作

このあいだ、新国立のサロメを観にいった。
これは明白な失敗作。
いろいろ難しいことを言ってるヤツがいるが、ようは、近親相姦の落とし前として
狂気を産んでいくというハナシだ。
血の海のなかで生首にキスをするというのは、ハナシが飛びすぎていて、あるいは、
いくらでもありそうなハナシで、恐ろしくもなんともない。
サロメのキモは、ストリップ。
腰をふりながら、薄い衣服を脱いでいく妖艶さ。
そこを描かないかぎり、そんなものは観念ショーのお昼寝コース。
俺は多部未華子が好きだから、宮本亜門が、どーするのか楽しみにしていったのだが、
ハナシにならない。
こんな、おままごとで、サロメの新しい魅力をと言われても、しらけるだけ@@
アタマからセックスに入る文学少女には、ぴったしだけどな。
ヘロディア麻実れいは好演、彼女がこの失敗作をすくい上げた。
最後のトークショー、奥田瑛二が亜門に対して、なにやらブツブツ言っていたが、
意思疎通がうまくいってなかったようだ。

さて近親相姦といったところで、親子じゃない、結婚相手の兄弟とチョメチョメだから、
いまどき、いくらでもあるわな。
左幸子は、妹に羽仁進を寝取られて、四国お遍路。。
オウム真理教の菊池直子が捕まって、なにやら日記のことが暴露されてたな。
オトコとオンナのことがいろいろ書かれていたらしいが、オウムはセックス教団だと
言ってるヤツもいた。
オスカー・ワイルドと麻原彰晃、極彩色の世界をあゆんだ人間たち。
ところが世の中には、黒と白しか書かないヤツもいる。
トーベ・ヤンソン「黒と白」
乾燥した不思議な話がいろいろ書かれている。
明確なる黒と白を描くことで、人間存在のグレーを抽出しようとしている、そのような
解釈もあるのだろうが、なによりも色彩感がない。
色彩なき哲学に意味はあるのか?

おっと、もう11時過ぎてるじゃねーか。
今日は疲れているから、そろそろ寝よう。
相場は、グタグタやってるが、まあ、こんなものだろう。
リートを5銘柄、毎日20万くらい拾っている。
利回り20%以上じゃないと買えないからな。
FXのヘッジは、この水準なら3割程度。
225指数かCFDにも、必ずヘッジを入れておくこと。
株は反応が良くなっているので、タイミングがあうと、おもしろいでしょう。
銀行株も打たれ強くなってきた。
アークは売りたくなったら売りなさい。
ただ、こーゆう株は、全部手放さないこと、単位だけでもいいから現物をもって
ればいい。
松竹はまた権利取り用に1万株拾ってきたが、なかなか、上がらねーな@@
まあ、来年の歌舞伎座オープン記念だから、ご祝儀みたいものだ。
相性がいいから、珍しく信用もやって、10円抜きを楽しんでいる。
アコムも1400円台ならいいだろうと思って買ったんだが、ボケ。
じゃ、おやすみ・
[PR]

# by sniperfon | 2012-06-10 22:41  

追い証、追い証ってうるさいから

相場のことから書いておこう。
俺が追い証くらうわけがない、、グリーの掲示板の話だ。
メイと寿司を食べてたら、あたしはグリーの社長と結婚したいって言ってたな、
ばははは、数ヶ月前の話だ。
どんなオトコかと思っていたら、ガチャ騒動のおかげで、顔を拝見。
うう、色男だから、これは女にもてるなと納得。
メイが結婚したら、投資顧問にでもなって、年収1億は固いだろうと思っていたら、
ばほほほ、株価が急落。
掲示板にいくと、タコが追い証で泣いていたというハナシ。

相場は崩壊気味だから、グリーに限らず、追い証にもだえている投資家も多いだろう。
ちょうど、日本のバブル崩壊時と同じで、ここが底だと思ったら、まだ底は先だったという
ハナシ。
勝ち組といわれていたらしいJPモルガン・チェースが巨額損失だというのだから、
諸君が勝てないのも無理はない。
いまどき、投資で儲かっているのは、俺ぐらいだろう、だはははは、お・

もっともニューヨークのチャートは、リーマン後週足3段上げ。
これが異常なのであって、少し下げたほうがよい。

個別銘柄でおもしろいのは遠藤照明。
もう単位株しか残してないが、株価は10倍以上になった。
驚愕の上方修正を発表したが、妥当値は3000円。
LEDの世界展開を図っているので、上場来高値7000円を抜く可能性がある。
為替ヘッジをやってるので、損失発表のたびに空売り急増。
売り方地獄の珍しい銘柄だが、デイトレのほうがおもしろいかもしれない。
アーク、決算がまあまあの数字だったので、明日は急伸するかもしれないが、
これは黒字体質定着、配当開始ということになれば大化けする可能性がある。
100円以下で拾っておいて損はない悪寒。
あとはメディシス、メガネトップ、ホシデン、Eギャランティ、サンリオ、ユニカフェ、
富士電機、エリアリンク、あたりが急落していたので、拾いはじめた。
米国株でTESLA MOTORS INCというのがある。
電気自動車関連でトヨタと手を組んでいる。
ここの車は、日本のエコカーとは違い、高性能。
次の代替えに買う予定だが、まず、株主になっておかないと@@
倒産するかもしれないから100万くらいだが、株価10倍目標だぜ。。
ボロ株Aigも急落中。
円高なので2000円前後で買えば、いずれ1万円、なるかね?
リートも下げ足が急。
レアルが暴落中なので、楽天レアルリートが安値で買えるだろう。
リートは基準価格が安いときに、黙って拾っておくものだ。
規制観測があるので、ほどほど。
あとは銀行株。
配当がいいので、配当4%台まで株価が下がったら買い。
オリコはいずれ野村の株価を抜くと思っているので、オリコ買い、野村売り@@
証券界の雄がいずれ幽になるか・・
まあ、株なんていうのは上げる保証はないのだから、NHKが騒ぎはじめた頃から
最低3ケ月から半年拾って、3年は辛抱するものだ。

FXはこのあいだまで、円安定着かなんて記事が目立っていたが、ここにきて
ドル円80円まで買い下がった向きの投げ売り。
丁半バクチに一応ケリがつきました。
こうなると80円で売り板がズラーっと並ぶので、80円を一気に抜いてロスカットが
入るまで円高定着。
毎度のことながら、レパレッジ遊びのくだらない世界です。
為替は相対取引だから、0円になることはない^^
資力が無限なら、また70円台で仕掛ければ、80円を抜いて富豪になれるかも
しれない。
しかし60円台をのぞいたら即死ですな・
おとーさん、胃潰瘍で死にますぜ。
豪ドルのスワップ、けっこう貯まりました?

さて、ハナシを耽美的世界に戻しますと、亀治郎変じて猿之助。
人気爆発で、7月歌舞伎のチケットがとれない。
システムダウンでネット申込みはダメ、FAXは永遠に呼び出し中。
俺はサジキをとる上得意だぜ、あったまにきて、メールで申し込んだら、

*****************************************
~Kame Pro Club会員の皆様へ~

本日、午前10時より開始させていただいております
「七月大歌舞伎」のチケットのお申込みにつきまして、
市川亀治郎サイトお申込みオーダーフォームへのアクセスが
エラーになり接続出来ない不具合の為、大変ご迷惑を
お掛けしておりますこと、お詫び申し上げます。

只今、原因究明中でございますが復旧のめどがたって
おりません。

*************************

ふざけろボケ、先月も同じだ。
中村座も似たようなもんだけど、あっちは、15分でFAXは入る。
演劇は井上ひさしの「薮原検校」、これはあけびネットでなんとか
チケットが手に入りそうだ。
映画は新文芸座で懐かしのドロドロ系をやってるんだが、どーも
変態に出会いそうで、あまり行きたくない。
映画館は銀座や新宿のきれいなところじゃないと、不安で、不安で。
そーいえば、「わが母の記」をみてきたが、あれは良かった。
変態オンナ樹木希林が、マダラボケをうまく演じていたし、宮崎あおいのトンガリ
ぶりもうまかった。
井上靖の贅沢な生活ぶりが鼻についたら、なんとなくしらける向きもあるだろうが、
まあ、文壇なんていうのは、言ってることとやってることが全く違うキチガイ村
だから、あまり気にしないことだ。
母の愛情というものが、どのようなものか。
恵まれた子供たちにはよくわかる映画。

あとは、造影が固形化されたむかしの音楽を聴いて、日々を怠惰に消化していく日々。
もう、金もオンナもいらない、と言い切りたいところだが、なかなか悟りなど。。
オチンチンがたたない裕次郎さんが肝ガンになって、泣きをいれていた。
あちこちに電話を入れたらしく、見舞いにいったら、人がゾロゾロ。
意外と根性が座っていないと思ったりもしたが、他人にことの事情を告げてみる、
そーゆう寂しいタイプの人間もいるのだと、これはメイの意見。
俺なら誰にも言わないで、黙って死んでいくけどね。
まあ、いろいろな人間がいる。
オンナといえば永井荷風、濹東綺譚を読んでいると、なんていうのかね、
色恋を超えた凛々しさのようなものを感じることがある。
ひょうひょうとしたオトコのたくましさ、誠実さ、そんなものを感じる。
人間を外形で判断すると、おおきな間違いをおかすということか。
[PR]

# by sniperfon | 2012-05-20 14:21  

高野聖

鏡花+玉三郎 東劇でみてきた。
玉三郎も今年で62歳、女形はやはり外形だから、あと数年が最後の見納めだろうと思って、
のこのこ、寒いのにお出かけ。
坊主役は、玉三郎が見込んだ獅童で、ぴったりのハマリ。
色気妖怪がでてくる奇怪な話のなかで、清廉で堅く、骨太に演じられるのは獅童しか
いなかったのだろう。
海老蔵じゃ、色気が勝ちすぎて清潔感が消えてしまう。
染五郎はやや華奢で、肉体感が漂わない。勘九郎はオドケ場がないと本人が死んでしまう。
菊之助はボンボン、亀次郎は知に走りすぎて玉三郎を喰ってしまうだろう。
まことに、配役の妙を心得ている。
玉三郎演じるオンナは色香で男をさそい、さそいに乗った男に飽きると、動物に変化させる。
坊主は誘いにのらなかったので無事ヤマを下ることになるが、その別れ際の双方の
せつなさの中に、男女の出会い、別れの永遠性が濃厚に描写されている。
色香を拒絶することで、逆にプラトニックな永遠の愛を思い続けるという、まさに鏡花ワールド。
老人の口から、オンナの色情狂ぶりを知らされた坊主は、淡々とその話を受け入れて
ヤマをくだっていく。
鏡花作品は、ドロドロ感と相応の透明性を保つことによって、宇宙的な明晰さを感覚的に
与えてくれる。
いったい、色情狂であって、その、どこが悪いのか!
いったい、奇形的な人間であって、その、どこが悪いのか!
あなたも、あたしも、たんなる奇形であって、あるいは、たんなる透明な存在であって
その、どこが悪いのか、あるいは、いいのか。
こーゆう俯瞰的な構図、別の言い方をすると大乗的な物事のとらえ方というのは、
まったく東洋的。
そして鏡花の透明性というのは、外来文化の触発を受けた結果なのだろうが、さりとて
怜悧な感じがしないのが、玉三郎に強烈に支持されている理由なのだろう。
森鴎外の作品に「青年」というのがある。
このなかで鴎外は大衆を睥睨するがごとく、自己の知識と才気、西洋文明を披瀝して
いくのだが、そのイヤミぶりは性格の悪さを露呈する。
生い立ちからくる鴎外のプライドの高さを差し引いても、明治、大正期を漂った2人の
香りの差に驚くばかりだ。
鏡花の作品は色彩や音楽を添えることによって、広大に広がっていくのであるから、
ミュージカルや歌舞伎に、どんどん取り上げていくべきだと思うのだが、そのような
動きはあまりでてこない。
四季あたりは、相変わらずキャッツ・ライオンキング・オペラ座の怪人。。
いつまで西洋文化をひきずって、その周辺をうろうろしてるんだろう。
たまたま帰りにアメリカ映画を観てきたのだが、善と悪という単純な2色構図、
異教徒を排除する狭隘な精神。
ハンバーグを食べて、浦安あたりの人工的な遊園地で遊んで、根アカに生きてるという
共同幻想にとらわれている大衆諸君。
そろそろ脱欧米の時代になってもいいと思うのだが、いまや、国語を廃して英語を
国語になんて真面目に議論される時代。
まあ、西洋文明によってもたらされた、個人主義・自由という名の壮大な無責任時代の
到来というのは、たしかに生き易い面も多々ある。
その結果、無限膨張していく我が魂のありかを担保するために、東洋的な芸術に
一片の恋をしているとするなら、なんとも皮肉な話ではあるし、俺の日常からの逃亡と
いうのも、たかがしれた話だ。

しかし、このようなトロケタ国家に対して、国家権力というのは鈍感であるはずがない^^
中学の「武道必修化」なんて話が、いつのまにか、既成事実となった。
俺にいわせると、君が代斉唱、日の丸掲揚なんて話は、たいした問題じゃない。
それは当たり前のことなんだから。
そんなたいした問題じゃないことを、まあ、市民運動だか左翼だかしらないが、アタマの
固い人間が延々と自身の延命のために騒ぎ立ててきた。
その間に、優秀なる文科省の官僚は、国粋的に若者を指導制圧できる、武道を
必修科目として導入してきたんだな。
あなたね、個性というのは、感性や魂だけじゃなくて、肉体の細部にまで宿っている
んです。
走ることは嫌いだけど、懸垂は好き。
声を出すのは苦手だけど、泳ぐのは得意。
まったく泳げないけど、卓球は燃える。
卓球なんてダサクてイヤだけど、バレーをやってみたいの@@
全人格的に個性を尊重するなら、すべて必修化するか、すべて自由化するしかない。
あぽーん、なぜ柔道や剣道、相撲・
おい、相撲なんて、やる馬鹿、いまの東京に何人いる??
デブの不良少年を番長に仕立て上げて、学校を内部統制、北朝鮮化するのが
国家権力の狙いなのか、ううう、たまらない悪寒。
裏で糸を引いたのが、安倍晋三だとも言われているが、まあ、後の祭り。
おそらく武道などまともにやれない70%の生徒は、指導の名のもとに萎縮された形で、
中学組織のなかに、ガチガチに固形化されていくだろう。
これがどれほど思春期の若者の心に影を落としていくか。
マスコミはとぼけているんだか、国家権力と裏で取引ができているんだか知らないが、
今回のドタバタ「武道必修化」について、それほど深く報道しない。
こうして、歴史は、いつかきた道を繰り返す。
お子様を進学させるなら、留学させるか、武道など知らんぷりの私立にやるしか
ないですな、お互い、孫のために^^

さて、相場のことも、書いておこう。
株は相当にいいとこまでいって、当然の売り場。
俺は現物も7割ほど売り切って、あとは、買い単価が高い金融株を残している。
株というのは底値で買えないし、天井で売ることもできない。
時間のなかで広く溶解し、他の投資案件と比較して利回りを追求するしかない。
後で述べるが、大家業に比べて投資環境があまりにも悪い。
松竹あたりを権利取りで売って、また、ゆっくり買い戻しているくらいの方が、
よほど儲かる。。松竹は、また買い戻しをはじめた。
REITも一時は2000万近くあったが、あとは200万弱、よく逃げ切った。
基本的には株投資の利回りが低くて、株に資金など回しておれないということだ。
3年前に株を1300万ほど売って、那須のアパートを買ったことがあった。
当時の株を持ち続けていたら、昨日現在で1400万。
家賃は3年で650万。
アパートを800万で売っても、株よりも儲かった計算になる。
家賃収入は経費を抜いた手取りで年間200万強。
800万で売ったら手取り利回り25%、高利回り物件、1時間で売れる。
仮に放射能で土地が売れなくても、10年で家賃は2000万近く入るから
まったく関係ない。
11年目からは償却が済んでいるから、1万円で売ってもいい。
家賃を現在の半額(1万円@@)に下げても、利回り10000%@@
う、1秒で売れる・
このような世界では、土地の価値すら意味をなさないのだ。
算数が苦手な方は、もう、読まなくてもいい@@
生活保護世帯用の家賃より低くしておけば、不動産屋が勝手に入居者を
探してくる。
キャッシュフローが大きいから、金がドンドンたまって3年で、またアパートが
買える。
六本木で2%程度の物件を買って、資産価値があるなんて騒いでいる資産家が
いるが、土地で儲けるなんて時代じゃない。
大地震がきたらビルにヒビが入って入居者はゼロ、莫大な修理費、大家はパンクだ。
アパートは簡単に立て替えがきくから、関係ない。
修繕などしないほうが、かえって安アパートの安心感があって、貧民は集まって
くるという、狂気の住センスというものも存在する@@
風評汚染地帯の投げ売りアパートを10件拾ったほうが、はるかに儲かる。
信じられない?
ばははは、この世のなかには、信じられないことがいくらでもあるのだ。
震災の影響で那須の地価も下げたので、先月、またアパートを買っておいた。
これが、まさに、被災地支援なのじゃ。
バブル崩壊後、資産家層が入れ替わっている。これは農地解放以来だと以前
書いたが、日本の貧富の差は、どんどん加速していくだろう。
金利の問題は、国家の構造そのものを変えていくのだ。

AIJなんて、あなた、1000億単位の金をドブに捨ててニコニコしている。
みっちゃん大家に委託していれば、年間50億は保証付き、20年間で1000億の
利益を、厚生年金基金にもたらしていただろう。
以前にも書いたが、金融工学なんていうのは、たいして役にも立たない。
津波と同じで、想定外のことが起きたらパー
仮に賃貸物件で運用するなら、北海道から沖縄まで、米国からアフガンまで、
リスク分散するのは大家にとって当たり前のことだ。
野村證券OB?証券OB?
一番信用できない人種だろう^^!
相場で5%の運用も出来ずに、右往左往している。
ワラント、指数先物、商品相場みな同じだ。
誰にもわからないことを、あたかも合理的な商品を装うべく数字によって
カモフラージュして、イチカバチカの丁半ばくち。
最後に小さい字で、{自己責任でお願いします・・・}

FXは、ドル、ユーロともに高値を見に行って一服。
相変わらず円安だ、円高だと、マヌケが日経でほざいているが、誰も何もわかって
いないのだから信用しないこと。
FXで勝つただひとつの方法は、はい、ヘッジをかけてスワップをとることだけ。
そして、それが、どれほど難しいことか、はい、あなたも、よくわかってますね^^
豪ドルが金利低下傾向にあるが、まだ、スワップ狙いは有効でしょう。
しかし何度もいうように、為替の変動とスワップの蓄積は、忍の一字。
そこまで忍耐して体を壊すぐらいなら、投資などやめてはやく楽になりなさいと
言いたいのだが、そうはいかないのが社会の掟、人間の性。
どうせ狂うのなら、鏡花のように、透明に逝ってしまうことです。
透明に逝くということは、禍根を残さないということ。
それだけが、あなたの残した、かすかな痕跡、生きた証・
[PR]

# by sniperfon | 2012-04-07 21:33  

金閣寺、亜門の解釈

宮本亜門演出の金閣寺。
赤坂ACTでやってたので、観てきた。
例によってチケットはあけびネットで仕入れたのだが、売りに
出していたのは福島の方。
えー、被災地の方が三島を?と変な感動をしたのだが、お金を
振り込んだらすぐにチケットが送られてきて、素敵な人妻風の
メッセージが添えられていた。

金閣寺はいまや古典といってもいいのだが、鋭く個と社会、
そして個の内面に潜むエロスをえぐっている素晴らしい作品だ。
なにが素晴らしいかというと、ご承知のように、三島という人は
肉体の質量というものを携えて物事を語っている。
魂、肉、思想、その3点セットが、トライアングルか同じ水平か
よくわからないが、まことにバランスよく配置されていて、
身体的差別用語を聞いていても、心地よく響いてくるくらいだ。

若き坊主は老師に、自分自身を透視して解を与えてくれと懇願する。
老師は、「そんなことは、おまえの顔に全部出ている」と
言い捨ててサッサと消えていく。
肉体に思想のすべてが表出してくるというのは正しい認識なんだが、
では、肉体を磨けば思想も純化返しされるのか?
三島という人は魂と肉体の同時性を意識していたように思うのだが
では、鍛錬されてない肉体の持ち主に純化された魂は宿らないのか。
いや、他愛もないつまらない話かもしれないが、俺は、三島の
名前を聞くと、いつもそう思う。これは宿題だ。

美醜の究極の一致、そこには聖性がある。
そのあたりの三島美学は、うまく演出されている。
老師の偽善的なオンナ遊び、びっこの男が隠微なオンナと微妙に
できる場面。
若き坊主は美醜の一致が究極の真であることに思いをいたし、
美のみであろう金閣を、あるいは醜となすためか泰然と燃やす。
それは、まったく簡単な日常的仕事ゆえに、一仕事終えた坊主は、
労働者のように、タバコをふかす。
このあたりのシーンが、この小説を観念的なシラジラしさから
すくい上げてるようで、なんともすがすがしい。
だから、われわれは、ある種の静謐さをもって、三島「金閣寺」の
全体像を味わうことができる。
金閣寺を燃やすという所作にたいして色々な解釈がある。
朱雀家の滅亡に通じる滅びの美学を云々する方も多いが、
それでは、金閣寺を燃やしたあとの若き坊主の、清清しい、
あるいは内面においての隠微な生命欲は説明がつかない。
三島は金閣寺のなかに、性的不能者の怨念、あるいは汚れた
老婆の肉体のなかに童貞を捨てる醜悪な若者像を塗り込めたはずだ。
それは、若き三島が、美学云々にいたるまえの、さまよえる
思春期の陰鬱な悩みをてんこ盛りにしてゲロったと考えるのが
妥当だろう。
そこでゲロったことによるスッキリ感、結果としてインポで、
変態で、男色で、退廃的で、なにが悪いという、まことに
単純な開き直り。
三島というのは文学には長けていたが、それ以外においては
単純な、路頭に迷った思想家であったと思う。
芸術家ではあったが思想家、ましてや政治屋でなかった喜劇が、
彼の悲劇性を高めているだけのような気もする。
亜門演出を語るまえに三島を語らざるをえない、おなじみ
三島作品。
三島魔術から抜けるには、いまだ年月の風化が満たされていない
と考えるべきか。
金閣寺で驚いたのは、平日の昼なのに9割近くが20台前半の
若い女性で、ばほほほ、大学の演劇部もいまだ盛んだ@@
と思ったのだ。
ところが、どーも雰囲気が演劇部員じゃなくて、金閣寺なんて
読んだこともないマヌケ面も目立つ。
ああ、森田剛や高岡蒼甫のオッカケだと、あとで気が付いた。
ミュージカルでインポといえば、1月にみたボニクラ
おれは映画で一番好きなのは、Bonnie and Clyde。
濱田めぐみがボニーをやって、3月から日生の「ジキルとハイド」
にも出るらしい。
金閣寺に比べれば、ジキルとハイドなんていうのは、レベルの低い
漫画的見世物かもしれないが、ボニーの縁でチケットを
とってしまった。

歌舞伎は勘太郎の勘九郎襲名披露、桟敷でお酒を飲みながら
みてきた。
勘太郎は「ろくでなし啄木」から、ひと皮むけたような気がする。
自信をつけたのか、インタビューでは人を食った生意気な
受け答えが目立つようになってきた。
オトコは生意気な時代があっていい、一番伸びるときだ。
海老蔵とちがって、家庭がシッカリしているから、狂うことは
ないだろう。
東劇で、玉三郎の鏡花3編をやっている。
天守物語、海神別荘、高野聖。
高野聖だけ歌舞伎でみてないので、これは、ぜひともいかな
ければいけない。
文楽は彦山権現誓助剣(ひこさんごんげんちかいのすけだち)
日経に好意的な論評がのっていたが、よくわからねー
つまらないあだ討ちのハナシだから、気がのらなかったのかも。
この日の三味線はよかった。
複弦をジャラジャラ鳴らすような弾き方で、津軽三味線のような響き。
文楽は人形もいいが、語りと三味線の言霊音像感といったものも、
いいもんだ。
あとは文楽をみにいったおかげで、「三谷幸喜パルコ三部作号外」を発見
これは、観るしかないでしょ。
近松の曽根崎心中をもじった、其礼成心中@@
がははは、おもしろい・

スキーは直前になって彼女が風邪でダウン・
奥志賀をはじめてキャンセルした。
小澤征爾が死んだら長野の文化圏は地盤沈下するだろう、奥志賀高原
ホテルも閉鎖となる可能性がある。
スキーの聖地もなくなってしまうのだろうか。
そんなわけで、生まれてはじめて、近場の軽井沢プリンスで滑ってきた。
まあ、まともなヤツは、こんな人工雪のスキー場にくるわけがないと
思っていたのだが、がははは、あなた、中国人が観光バスにのって
けっこうきているのよ。
たまたま、天然雪も舞っていたし整備がいい、コースレイアウトも面白く、
いや、苗場よりも洒落ている。
来年から軽井沢ですべることにした。

相場は悪目の出尽くし模様からシッカリ。
レアルリートはレアル高もあって、今年に入って20%近くあげた。
リート全体で平均10~15%
CFD・FXのヘッジがー10%くらいだから、まあまあだろう。
気になるのが政府による、高配当投信への規制。
基準価格が上げていけば関係ないだろうが、解約売りが出てくる
可能性がある。
去年、泣きをいれてきたFPの若者に電話を入れたら、収支がプラスに
なったと喜んでいた。
がははは、そろそろ売っておきなさいと言っておいた。
おれは毎日5%、今月に入って売っている。
2月中に売り切る予定だ。
株式は日銀が米国に刺激されて、インフレ目標率導入などという
前代未聞のコメントを出したおかげで上げ歩調。
本来、インフレなどというのは、株式にとってタブーなのだが、
アホな日銀が動き始めたということと、誰もインフレがくるなどとは
思っていない、すなわち金利は当分は上がらないという安心感から、
株式市場にカネが流れ込んでいる。
バブルの再来は、万歳というわけだ。
がはっは、銀行株が上げ始めて、現物の評価損は10%台まで
戻してきた。
武富士の復讐は、オリコでやるしかないしな。
銀行株は個人投資家がヤマのようにもっているから、ここから
10%上げたら、外車が売れ始めて景気はよくなるかもしれない@@
貧乏人擁護の財政再建なんて、アナタ、経済にとってなんのプラス
要因にもならない、
貧乏平等政策は世の中が暗くなっていくだけだ。
金持ちの資産を増やせば、がははは、どんどんカネを使うから、
世の中にカネがまわって、タコの給料も上がる、バブル・バブル。
うー、俺の資産が増える@@

さて、何に投資するか。
賃貸物件は、よほどの才覚がないとそろそろ危険。
関東近辺だと中古アパート物件10%超えなんてザラ。
しかし実態は入居率7割、入っているのは年寄りと生活保護ばかり。
国家人口が減ってるなかで、賃貸業をやるには大貧民相手の割り切り。
俺は地域家賃破壊大家、那須は2万、府中で3万、川崎・練馬で4万、
池袋で7万。
礼金、敷金ゼロ、更新料なし。
不動産屋が驚く、だから、いつも満室。
安い中古物件の償却が終わっているから家賃2万円でもオツリがくる。
俺が物件を買うと、その地域の家賃体系が崩れていく。
大家潰し。
いずれ山手線で、1ルーム5万以下の時代になると思っている。
1ルームをローンで買って、管理費1万円以上払っているサラリーマン
大家はみな沈没するだろう。
そして、沈没したら、俺が捨て値で買う・
どんな時代になっても、住を必要とする人間はいるのだ。

これから沈没国家で生き抜くには、金利商売に頼るしかない。
簡単にいえば金貸しか、FXのスワップ狙い。
セブンイレブンもソニーも、みな金融業をやっている^^
これからのサラ金は、面白いだろう。
カネがないプータローじゃなくて、上場企業の見栄っ張り
サラリーマンに貸す。
彼らは見栄だけで生きてるから、中古のBMWのローン、コッソリ
やってるFXのヤケド、浮気相手へのお土産、カネがなくて
オロオロしている。
会社に電話して、このボケ、金払え!社長を出せ!といえば、
両親がすぐ払う@@
がははは、これが、今後100年、一番儲かる。
まあ、俺は品がいいから、自分ではやらないが・

諸君がやるなら今は豪ドルのスワップしかあるまい。
しかし、スワップで儲けるのは、並大抵のことじゃない。
500万FX会社に入れて、余裕をみて200万豪ドル円を
買ったとしよう。
25倍の5000万建てて、金利は概算年200万。
500万の投資に対して年利40%^^
ところが、スワップが200万貯まるのは1年後。
その間に4%豪ドルが下がったら、一瞬にして200万損失。
チャートをみればわかるように、為替というのは、けっこう
動くんですね。
ドル円はこの2週間で4.6%棒上げ。
年明け、円高の順張りに舵を切った個人投資家は、みな、
首を吊っている。。
がははは、日経には相変わらず、バカが好きなことを書いている。
この円安は長続きをしない、あるいは、長期円高トレンドは終わった。
こんな詐欺師どもは北朝鮮に送って、強制労働させたほうがいい。
為替の明日のことなんか、だれにもわかりゃしないのね、アポーン・
日経も潰したほうが、日本のためかもしれん。

ヘッジをかけてスワップをとるには、もし理論解析が可能なら、
完全相関、完全逆相関の通貨ペアを売買するしかない。
豪ドル円を買うと同時にスワップの安い完全相関の通貨ペアを売る。
あるいは、完全逆相関の通貨ペアを買う。
ところが、完全相関の通貨ペアなんていうのはない。
そこは微妙な投資感覚で判断するしかない。
俺は豪ドル円買い、ドル円売りを7対3で組んでいたのだが、
ドル円の急伸で、1%ほどやられている。
ユーロのほうが弱いと思って、ユーロ円に乗り換えたら、
今度はユーロ急伸@@
ばははは、これで2%やられ。
まあ、1000万で20万くらいの感覚だ。
不動産投資で初期費用が6%くらいかかると思えば、妥当な
損失とはいえる。
しかし全額ヘッジをと思って、ドル円を同額売っていたら、
2ケ月分のスワップが消えていただろう。
ここからは、ドル円、ユーロ円を売りあがって、イーブンに
ポジションを仕上げる予定だ。
FXのポイントは長期トレンドに耐えられるように、相当の余裕を
もってポジションを組むこと、スワップを徐々に貯めその範囲内で
ポジションを高めていくこと。
その2点を守ることが出来れば、FXも有効な投資対象になりえるが、
おそらく果実を得られる投資家は3%くらいだろう。
それは不動産投資と同じように長い年月を必要とし、淡々と事業を
こなしていくような大いなる腹芸を必要とするからだ。
FXをやってる人間の99%は、目先の利益のみ追い求めているアホ。
アホが利益を得るということはありえないのだが、さりとて3%に
賭ける人々を、とやかく言う資格など、誰にもありはしない。
われわれは、誰もがジキルであり、ハイドなのだから。
[PR]

# by sniperfon | 2012-02-19 14:27  

今年の相場、シベールの日曜日

「シベールの日曜日」って、いわゆる昔の名画なんだが、これを
ヒョンなことから観るはめになって、これがまた、なかなか
よろしかった。
両親に捨てられた子供と、戦争で幻想的なキズを負った
記憶喪失のオトコの交流物語。
そして、少女とオトコの間に、擬似恋愛めいたものが醸造されて、
悲劇へとつきすすむ。
おれはたまたま、浅田次郎の「ピエタ」って短編を読んでいて、
これも子捨てがテーマだったんだ。

世の中いろいろ悲劇がありますが、親に見捨てられた子供って
いうのは、それは相当なものでしょう。
おまえらに、おれたち、わたしたちの気持ちがわかるのか!、
なんていわれたら、芸術そのものがぶっ飛んでしまうので、
作る側はまことに困るのでしょうが、まあ、彼らは妄想、
想念を描くチカラにかけては天才的ですから、まるで、
自分が両親に見捨てられたかのように、うまく描写する。

おかげで、おれはといえば、映画でショックをうけて、小説で
トドメをさされたようで、ピエタを読みきって、喫茶店を出て
きたときには、空はくらく、吹く風は身を切るようにつめたく、
近くを流れる川に飛び込みたくなった、、嘘、ぴょーん@@

アナタね、作り話で興奮してたら、覚せい剤映画をみたら
覚せい剤中毒、
ヤクザ映画をみたら出てきて人殺し、こんな映画をみた日には、
オチンチン切り取って映画館に置いてくるしかない。
監督・園子温は発狂していると書いてる方もいましたが、
たいした発狂じゃない。

しかし「シベールの日曜日」は、やはり、よかったんだな。
親が子を捨てるというのは、おおかた、不倫から熱くなって、
片方が出奔する。
残された親ががんばればいいのだが、シベールの場合オヤジも
消えてしまう。
浅田次郎のほうは、母親だけ、オトコのもとに走るわけだ。
こーゆう話はパターン化されており、作者がメシのタネに
書くにはちょうどいい。楽な商売だ。
シベールは妙にませた子供で、それは、おそらく乾ききった
魂からくるんだろう。
乾ききった砂漠に一滴の水をたらせば、蒸発するか瞬間的に
吸い込まれるしかない。
だから、シベールは死を意識しながら、一方では、いずれ
自分の肉体が熟れたとき、そのオトコを吸い込むであろう
自分の粘着的な心、肉を覚知している感がある。
オトコの嫉妬、あるいは、よそのオトコのエロスに、幼稚で
繊細な目が微妙に反応する。
オトコも途中から、変質的な目つきになるシーンがあって、
ドラマが後半、不吉な様相を帯びていくことを暗示させる。
こーゆう話になってくると、やはり、フランス・イタリアには
かなわないのであって、アメリカ映画とディズニーランドが
好きな若いヤツは、鈍感でマヌケな仕上がりになっているので
あろうか。
歌舞伎役者で、アメリカとディズニーランドが好きだって
言ってたヤツがいたが、アタマの中がどーなってるか?
いちど、のぞいてみたい。

そいでもって、たまには相場のことを書いておこう。
去年は松竹と遠藤照明がよかったので、株式はややプラスだ。
松竹は来年の歌舞伎座完成、空売りの厚みからいって、
全体相場に比してシッカリだろう。
遠藤照明は相変わらず、意味不明の値動きを続けているが、
LEDの世界展開をはかっているので持続。
銀行株が底値で強く、オリコの70円あたりは、久しぶりに
拾っておいた。
リート指数はNYが堅調なので、海外リートは10%は
抜けるだろう。
この水準ならNY指数CFDに65~70%くらいヘッジを
かけてもいい。
FXのヘッジは、ドル円・ユーロ円を均等くらい。
ユーロは85円、ユーロドルは1.0あたりまでいく可能性もある。
レアルもシッカリ目。
楽天レアルリートをお持ちの方は、豪ドルを必ずヘッジで
売っておくこと。
分配金は下がっても、表面利回り27%。
基準価格も戻してきたので、去年買った方は、20%近く
残った計算だ。
日本の金利からいくと、10年分以上の利息を1年でもらった
ことになる。
それでも売らないから、人間の欲というのは恐ろしい。
世界戦争になって、リート指数が1円になったところで、
その責任はやはり投資家にあるというべきだろう@@
[PR]

# by sniperfon | 2012-01-04 21:19